リトミック用に大量に購入したこいのぼりに、 活躍してもらいましょう!!




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ピアノを初めて間もない導入期の生徒さんに多い、

どうしても自分の手元が心配で、

気になって、気になって、

楽譜よりも手元ばっかり見ちゃう現象。

 

 

 

これは、後々にとてもよくない ことになります。

 

 

 

まず、楽譜を見なくなります。

手元を見るために、曲を覚えて弾くようになります。

そうすると、どんどん楽譜を見なくなります。

読譜のチカラも身につきません。

曲の構成や、注意するべきところなど、

大切なことを楽譜に書き込んでいても、

そんなの、見ないんだもの、気付きもしません。

 

 

 

その結果、

覚えた曲しか弾けなくなります。

ぎゃーーー。  

 

 

 

楽譜を読むチカラもちゃんと育っていないので、

楽譜を読むのもおっくうになってしまって、

新しい曲に挑戦するのもダメダメになってしまって、

なんか、ピアノって難しいなぁ・・・って思っちゃうようになってしまいます。

 

 

 

あぁ、私がまだ駆け出しの頃、

今と比べてすごく未熟な指導力だった頃、

そんな失敗例を何件も見てきました。

私の責任です。

申し訳ないことをしました。ごめんなさい。

 

 

 

だから今となっては、

このパターンだけは避けたい。

楽譜を読むことが苦にならないように、

新しい曲にもどんどん挑戦できるように、

そのチカラはしっかりバッチリと身につけてもらいたいのです。

 

 

 

なので、楽譜に関するトレーニングは豊富です。

あの手、この手で、楽しみながら

楽譜が読めるようになるまで、

しっかり指導します。

 

 

 

楽譜を目で追うという作業は、

子どもにとっては難しく、

大人が思っているよりもずっと集中力を要するものです。

なので、おもちゃを使ったり、

間違い探しをしたりしながら、

子供達がしっかりと目を動かす訓練をします。

 

 

 

それと同時に、

「手を見なくても弾けるんだ」

って体験をして、自信をつけてもらいます。

 

 

 

リトミック用に大量に購入したこいのぼりに、

活躍してもらいましょう!!

 

 

 

おてての上に、こいのぼりさんがくるよ~~。

おててが、かくれんぼしちゃうよ~。

 

 

 

ふふふ。

こんな「いつもと違うこと」が発生すると、

急に目を輝かせる生徒ちゃんたち。

こうやって、いつもと違うことにワクワクする気持や、

新しいことにチャレンジする気持も

大きく育ってもらいたいと思っています。

 

 

 

そして・・・・・・・・・・・

生徒
わぁい。おててがかくれんぼしててもひけた!

 

ほらね。できるよ。

大丈夫。

見なくてもできる。

だから、楽譜をちゃんとみようね。

ここに、こいのぼりを描いておこう!

 

生徒
もう一回やってみる!

 

 

 

自分から「もう一度やりたい」と思わせるように、

楽しくて魅力のあるレッスンができるように、

私は研究を続けるのだぁ。

今日も、がんばります。

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.