教室のおやくそく


ふるもりポポピアノでは、音楽を楽しく学ぶために、
お約束を守って、お互いに気持ちよくレッスンをしたいと思っています。

基本的なことを「おやくそく」として守っていただきますよう、
ご協力をおねがいします。

お月謝は、前月の月末か、当月の月初にお願いします。

必ずお月謝袋に入れてください。

お釣りの無いようにご用意ください。

一度頂いたお月謝は、返金できませんのでご了承ください。

 

お月謝の渡し方については、ここも読んで頂きたいです。

 

 

 

レッスンをお休みされる場合は、事前に必ずご連絡下さい。

生徒さんの都合による欠席は、振替レッスン・返金はいたしかねます。

私の都合での欠席につきましては、
責任をもって、必ず振替レッスンをいたします。

長期間の病気療養や、受験、進学、ご家庭の事情など、
何かありましたらご相談ください。

もしも、お教室を辞めたい場合には、1ヶ月前にはご連絡ください。
その日突然の宣告や、メールでの宣告などは、私にとってはホラ~でしかありません。

ここも読んでおいてください。
「ピアノ教室のやめ方。やめるときにも礼儀ってあると思う・・・ 」

 

 

 

 

レッスン時間は、きちんと守りましょう。

もしも遅れてしまっても、次の生徒さんもいるので、
レッスンの延長はできません。

玄関の「ピンポン」は、1階か2階のどちらか片方でOKです。

待合ルームはありませんので、前の生徒さんのレッスンが終わるまで、
外で静かにお待ちください。

 

 

 

玄関を開けたら、元気にごあいさつをしましょう。
ここは、私の家族もくらしている「おうち」です。
よそのお家へおじゃまするのですから、
「おじゃまします」のひとことは、言いましょう。

おくつは、きちんとそろえましょう。

トイレは済ませてから来てください。

楽器はみんなで使う、たいせつなものです。
手は、きれいに洗っておきましょう。
爪も、短く切っておいてください。

レッスン室にあるものは、みんなで使うものです。
壊したり汚したりしないようにしましょう。
中には、高額な楽器や機材もあるので、
大事に扱う練習をしましょう。

お教室での飲食は厳禁です。

携帯電話の使用は、ご遠慮ください。
やむを得ない場合は、レッスン室から出てご使用ください。

忘れ物がないように、気をつけましょう。

弟くん、妹さんの同伴は可能ですが、
保護者の方がしっかりと見ていてください。
生徒さん本人が、レッスンに集中できないようでは困ります。

 

その他、レッスンの始まりと終わりには、
きちんとごあいさつをする。

トイレに行きたいときには、一言、
「トイレをかしてください。」「ありがとうございます。」

テキストなどを借りた場合には、
「貸してくださって、ありがとうございました。」

など、「当たり前のマナー」を学ぶ場でもあります。
お金を手渡す時のマナーも教えます。

小さなことに気配りができないと、
繊細な音楽を表現できません。

相手のことを思いやれる、
気持ち良い人間関係を作るために、
お約束をまもって、楽しいレッスンにしましょう!

 

残念ですが、
守れない時には、お教室には通えません。