リトミック | レッスンの風景 | 指・手・体 | 教材 【カテゴリーの記事一覧】

ラチェットぶんぶん。自分の体を思ったように動かすために。

ピアノを弾くときには、
当たり前ですが、カラダを使います。

自分のカ

ぅわ、私は間違ったことを教えていた!機能解剖学をピアノにとりいれると・・・・

最初に言います。
私は今まで間違っていました。
指に筋肉はない。なかった。

リトミック用に大量に購入したこいのぼりに、 活躍してもらいましょう!!

ピアノを初めて間もない導入期の生徒さんに多い、
どうしても自分の手元が心配で、

ピアノを弾くときにバランスボールを使ってみると・・・なにこれ、わはは。

先日、私がダイエット用に買ったバランスボール。
ふと、魔が差してピアノを弾くと

音楽はテクニックより、理論より、まずカラダ。トランポリンだって使います。

♪ふるもりポポピアノ♪ には、トランポリンがあります。
リズムや躍動感を体で感

ハンドスピナーを使ったレッスン第2弾。3和音のベースをハッキリとだせるように。

大流行のハンドスピナー(フィンガースピナー)を使ったレッスンの
第2弾。
&

ハンドスピナー(フィンガースピナー)をレッスンに使ってみました。これは、楽しいっ!!

今、じわじわ大流行中のこれ。

 
ハンドスピナーとか、フィンガ

ちょい買いしてしまった100均グッズで、私が伝えたい本当のこと。

100円ショップで・・・・・またお買い物をしてしまいました。
あそこは、誘惑で

左手の4の指がくにゃくにゃだったので、キティちゃんとキラキラシールを使いました。今日も簡単工作です。

私のレッスンで身につけてもらいたいことは大きく3つ。
 
1.楽譜

指が届かない箇所に出会った時の、対処法。ぽん。

ピアノの練習を続けていると、

テキストがどんどん進みます。

&nbs