レッスンの風景 | 指・手・体 【カテゴリーの記事一覧】

指の番号に執着しているので、100均のアレを使っています。

初めて「バスティンメソッド」って教材に出会った時、

なんて指の番号に執着す

舞台での一番の敵は、「緊張」だと思う。

コンクールの舞台で、

次から次へと子どもたちが課題曲を弾く姿を見ていると、

アレクサンダーテクニークってなに?ピアノ弾きもなかなか知らない事実。腕の始まりってどこだと思う?

5~6年前、アレクサンダー・テクニークというものに出会いました。



哀・音楽家が音を失うということ

飛び込んできたニュースにびっくりしました。



つんく♂さんが、声帯

指先の感覚を養うためには、どうやら「なめこ」がいいようです。

ピアノを弾くというのは、指先の作業です。



なので、速く正確に動く

からだカチンコチン問題と姿勢問題

子どもたちを指導していて思うのですが、



体が固い子が多い、多すぎ

わざわざ間違えるようになるための練習をしちゃいましたね・・・・それは・・

曲を弾くときに、何を考えて弾き始めていますか? 
作曲家の想いだっ

音って気をつけないと、 暴力だと思います。

最近ちょっと気になるんですが・・・・・・



 


オンチを治す方法を教えて下さい。って、最近良く言われます。

最近・・・よく言われるんです。これ。

 

「オンチを治す方

指導者はあきらめてはいけません。心が伝わるその日まで。

私は、レッスンの中で、
「先生の手首の動き方を見て!」
「先生の、背中は今ど


2 / 3123