ソルフェージュで小っちゃい声でしか歌わない子がいたので、う~ん、エコーをきかせたコレを使ってみました。

2018 3月 31 ソルフェージュ, レッスンの風景 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






レッスンのときには、よく歌を歌います。

歌詞がある歌も、ない歌も。

 

 

 

音楽を学ぶ上で、

「ドレミで歌を歌う」ということは、

とても大事な活動で、

ちょっと専門的な言葉ではソルフェージュって言って、

音楽力を支える大きな基礎になるものです。

 

 

 

でも、でも、でも、

この「どれみでうたう」ってことは、

ちょっとわかりにくいのか、苦手なんだか、

はたまた恥ずかしいのか、

すごぉく小さな声でしか歌ってくれない生徒ちゃんもたまにいます。

 

 

A生徒ちゃん
ミレド ファミレ ソソソファミレド・・・・・・・

ちょっとぉ、なに歌ってるんだか聴こえないわよぉ
 

ってこともあるんです(涙)

 

 

 

そんなときに、どんなに、

はぁ~い、大きな声で歌いましょう!大きな声ですよぉ。大きなっっ!!!!

 

 

ッと言っても、なかなか私の期待する声で歌ってくれることは少なく、

それどころか、

もっと萎縮してしまって、

ますます小さな声でしか歌えなくなってしまうことも・・・・・

ありました。(反省です)

 

 

 

そこで、最近、お教室で大活躍なのがこれ。

 

ねえねえ、先生さ、おもしろいものもってるんだよ。

これ、貸してあげるね。


生徒ちゃん
え?なにこれ?

ふふふ。マイク。かわいいでしょ。
生徒ちゃん
え、やだ。なに。はずかしい・・・

 

 

とかなんとか言って、

いざ歌い出すと、ノリノリで歌ってくれること100%なんです!!!!!

 

 

 

あぁ・・・さすが21世紀の子供達。

昭和生まれの私とは大違いのノリです。

マイクとか、カメラとか、本当にすきよね~~♡

 

 

 

ソルフェージュにエコーマイクだなんて、

バリバリ昭和の先生がきいたら

「邪道だっ!」って驚くかもしれないけど、

私はOKだと思うんです。

 

 

 

子供達が歌うことの楽しさを経験できて、

歌うことへの抵抗感を減らすことができて、

一緒にゲラゲラ笑って、

「あら、歌ってもしかしたらたのしいかもしれない。」

って思ってくれるのならば、

すごい効果だとおもうんです。

 

 

音楽っていろんな楽しみ方がある。

そして、楽しいからこそ、次にも進める。

私はどんな手段を使ってでも、

それを子供達に伝えていきたいと思っています。

温かく伝わりますように!!!






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ソルフェージュで小っちゃい声でしか歌わない子がいたので、う~ん、エコーをきかせたコレを使ってみました。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.