楽譜に妖精が・・・

2011 6月 22 楽譜 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん

指の番号・・・


ピアノを弾くにあたり、
10本の指に、番号が付いています。

 

 

両手を「いただきます」のように合わせると、
一番手前、自分側に
「お父さん指」がきますね。
それが、1の指です。

 

「お母さん指」が 2の指
「お兄さん指」が 3の指
「お姉さん指」が 4の指
「赤ちゃん指」が 5の指

 

 

もう、おなじみだと思います。

 

 

んがっ!


みなさん、この指の番号を
おろそかにしていませんか?

 

 

楽譜に書いてあるのを
守っていますか?
って、まず、ちゃんと見ていますか?

 

あ~や~し~い~


 
どうも、無視しているような人を見かけます。

 

 

指の番号は、実はとても大事な問題です。
実は、科学されています。
標準的な手の大きさの人が、
弾きやすいように 考えられています。
「運指法」という学問もあるほど。

 

 

だから、ちゃんと見て!

 

指の番号は、


あなたがちゃんと弾けるための、


たすけびと。女神。ティンカーベルなのよ!!(ちょっと謎)

 

 

私は、一般的な大人より、
少し手が小さいので、
指使いは、ちょっとシビアな問題です。

 


今でも、指の番号は、楽譜にチョコチョコ書き入れますよ。

 

 

楽譜を見てください。
指の番号が書いてあるでしょ?
今日から、それを、ティンカーベルだと思ってください。
      それは、無理か・・・

 

 

 

 

 

 

↓あなたの楽譜にも妖精がいたら、クリックしてね。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

«  楽譜に妖精が・・・  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.