「私、音楽は苦手なんです」と言う、保育士、幼稚園の先生、保護者の方・・・・。まじっすか??

2012 10月 27 リトミック 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






保育園や幼稚園に行って、

リトミックの指導をしています。

 

 

リトミックは、音楽を体で感じて、

それを、表現する活動です。

 

 

大きいものを大きいと感じ、

小さいものを小さいと感じ、

柔らかい物を柔らかいと感じ、

恐ろしいものを恐ろしいと感じ、

くねくねした物をくねくねしていると感じ、

優しいものを優しいと感じ、

嬉しい気持ちを嬉しいと感じ・・・・・・・

 

 

 

これって、あたりまえじゃん?

 

 

そうです。

リトミックはなにも難しいものではありません。

 

 

 

あなたが歩くとき、2本の足を使って、

交互に足を動かして歩いているでしょ?

それって、リズムになっているでしょ。

 

 

それよ、それ!

リズムの始まりは。

 

 

 

音楽にあわせて歩くとき、

音楽のエネルギーを感じて欲しい。

そしたら、ほら、自然に体が動くはず。

 

 

今、聞こえているのは、

大きなエネルギーの音楽なのか、

軽やかなエネルギーの音楽なのか。

 

 

そんなこと、言葉で言わなくっても、

お耳で聞けばわかる。

 

 

聞こえてくる音楽と、自分の体の動きが一つになった時、

ほら、こんなに心地良い

その感覚を、しっかり覚えてもらいたい。

 

 

 

例えば、「ぞうさんに変身しよう!」って言って、

ぞうさんのような音楽を私が演奏した時、

子供たちは、様々な反応をします。

 

 

大股で歩く子。

うでを使って、ぞうさんのお鼻を表現する子。

両手で、大きなお耳を表現する子。

 

 

どの子も正解!!

自由に表現できるって、素敵!!

 

 

 

なので、リトミックの時間には、

私は比較的自由に表現させるし、

「お友達と違ってもいいんだよ。」とも言うし、

その子の個性を大事にしたいとも思ってる。

 

 

何より、一番の目的は、

音楽を楽しめる子に育てることだから。


 

「できる」「できない」とか、

そんなことじゃないのよ。けっして。

 

 

今日はできなくてもいい。

ただ、一緒にやってみようよ。

 

 

ほら、風の様に歩いてみよう!

どうやったら、風の様になれるかな??

・・・・

・・・・・

・・・・

 

それをやってみることに、意義がある!

そこに、その子なりの発見があったり、工夫があったり。

 

その瞬間に、豊かな心が育つのです。

 

 

できたかどうかなんて、

極端な話、どーでもいいっ!

 

 

 

 

だけどなあ・・・

保育士だったり、幼稚園の先生だったり、保護者の方だったりに

「私、音楽は苦手なんです。」

っていう人が、あまりにも多くて、びっくりしています。

 

 

 

あ・の・ね・

 

音楽が苦手な人なんて、いないと思う。ぜっ!!

 

 

そんな人には、一言、お尋ねするようにしています。

「あっっら~~ん。音楽、嫌いですか?」

 

 

そうすると、こうお返事が返ってきます。

「いえ、嫌いではないのですが・・・・」

 

 

100%、こう言われますね。

うんじゃ~~。大丈夫じゃん。

 

 

誰も、プロのように演奏してくれってわけじゃないんです。

ただ、楽しもうねって。それだっけです。

 

それができない人なんて、いないと思う。。。。

どうして、そんなに構えちゃうのかなぁ・・・・

 

 

もっと、単純に楽しめばいいのに。

 

 

先生たちや、ママやパパが音楽を楽しんでいる。

そのパワーは、必ず、子どもたちに伝わります。

その姿を見て、子どもたちは安心して音楽を楽しめます。

 

 

どうか、子供の前で、

一緒に楽しんでください。

 

 

 

「キチンとさせよう」とか、

「きょうこ先生に、失礼のないように」とか、

「クラスをまとめて・・・」とか、

 

 

はっきり言って、余計なことです。

ほんと、そんなこと、どーでもいいっ!


 

 

一緒に音楽の楽しさを体験してください。

今、この瞬間、

音楽の渦に包まれる快感を、感じてください。

 

 

 

子どもたちは、それができています。

 

大人が、あまりにもお粗末です。

正直なところ、私は、悲しい。

 

 

 

 


 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  「私、音楽は苦手なんです」と言う、保育士、幼稚園の先生、保護者の方・・・・。まじっすか??  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.