音符の玉と玉を線で結んで、音の移り変わりや、音形を意識させる活動

2014 4月 11 レッスンの風景, 音楽への想い 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






慌ただしく、ぼんやりしていたら、

すっかり、入学式のシーズンになっていました。

 

 保育園で指導していた子が、

「中学生になりました!」って、

さっき写真を送ってくれて、 見てみたら・・・・・

 

こ、こんなに立派になって・・・・

制服なんか着ちゃって・・・・

まるで、中学生みたいになっちゃって・・・・・(笑)

 

  泣けましたっ。

 

あぁ、ほんとに時が経つのは早く、

私は、どれほどの愛情と情熱を子どもたちに注ぎ、

どれほどの夢を見せることができたのだろうかと、

こんな時に思いますね・・・

 

豊かに育ってもらいたい。

夢にあふれる子供に育ってもらいたい。

ファンタジーいっぱいに育ってもらいたい。

 

そう思いながら、

なんてったって、自分が1番、 慌ただしく、

せっぱつまった毎日・・・・・・ Σ(゚Д゚)  

ダメだ ダメだ・・・こんなことじゃ・・・

 

 

今日、レッスン中に。

 

音符の玉と玉を、線で結んで、

音の移り変わりや、音形を意識させる

活動をしていました。

 

 

「こうやってね、へびみたいにつなげようね。」

「うん。ぼくがする。」

 

そうやって、最初から最後までつなぎました。

 

「わぁ、できたね。」

「ううん。まだ。」

「え?もういいよ。」

 

せっかく最後まで辿り着いた線を、

また、最初の方へと引き返していく・・・・・・

あぁ・・・・・なにやってるんだ?

ま、いいや、このペン、消せるペンだから、

後から、一気に消しちゃおう。

 

そう思っていたら。

 

hebi

「ほらね。へびってほんとは、こうなってるんだよ。」

って、言いながら、ヘビの目と、ベロを描いてくれました。

 

・・・・・・・かわいい。

 

この感性だよね。

私が望むものは。

この気持を、ずっとずっと持ち続けて、

このまま大きくなっていってもらいたい。

 

自分で描いたヘビに見守られながら、

その後、楽しくピアノを弾いたことは、 言うまでもありません。

 

私は、こんな豊かな子どもたちと過ごすレッスンが、 好きで好きでたまりません。

素敵な時間を、今日もありがとう。

 

 

 

こんな私を応援してください

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  音符の玉と玉を線で結んで、音の移り変わりや、音形を意識させる活動  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.