ピアノ以外の楽器を経験すると、音楽の幅が広がるよってこと。

2013 11月 23 レッスンの風景, 楽器のお話, 音楽への想い , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






 

マリンバという楽器を知っていますか?

木琴のもっとおねぇさんな楽器です。

 

 

ふるもりポポピアノには、

そのマリンバを演奏する人がいます。

マリンバの方が専門です。

 

 

こんな感じ。

 

マリンバ

 

 

片手に2本ずつのマレットというバチを持って、

演奏している姿です。

かっこいいでしょ。

 

 

マリンバも、ピアノと同じような鍵盤の並び方をしています。

音楽の演奏の仕方はとても似ていると思います。

 

 

バチで叩くのか、指で弾くのか。

違いは、そこですね。

 

 

 

 

こんな風に、ピアノとは違う楽器をすることって、

私からは、とてもおすすめです。

音楽の幅がものすごく広がるからです。

 

 

私は、楽器が大好きなので、

いろんな楽器に手を出しました。

 

弦楽器も管楽器も、そして、電子楽器も。

 

 

そのたくさんの経験は

音楽の幅を広げ、色を広げ、

果てしない夢を広げるものとなりました。

 

むちゃくちゃにたくさんの経験をしたこと、

本当に良かったと思っています。

 

 

それから、私のベースにあるものに、

クラシックバレエを始めとする「ダンス」があります。

 

 

ダンスと音楽とは、とても密接な関係があって、

それは音楽のながい歴史の中でも、

ずっとずっと、音楽とダンスとは仲良しでした。

 

音楽のないダンスなんて存在しないだろうし、

躍動感のない音楽も存在しないものです。

 

 

私が踊る音楽家であることは、

私の音楽のあり方にとって、とても大きな幸せでした。

 

 

 

だから、できるだけ、

ピアノにとどまらず、いろんな楽器に触れてみてください。

 

 

ふるもりポポピアノのお教室にも、

たくさんの楽器を用意しています。

 

カスタネットや、タンバリン、ボンゴなどは、

いつでも、誰でも触ることができるようにしています。

ぜひ、触ってみてください。

 

 

そうやって、

鍵盤楽器の王様であるピアノとは、

また違った魅力がある楽器とも出会ってもらいたいです。

 

 

数年前、とてもリズム感が良い男の子がいました。

ピアノを弾いていても、ノリが良く、

ビート感がピカイチでした。

 

その彼が・・・大学生になり、

バンドを組んで、ドラムを担当しているとく話を聞いた時には、

本当に、うれしかったですね。

 

ピアノもたくさん楽しみました。

そして、2番めの楽器との出会いを果たした彼は、

音楽を、より楽しんでいくのでしょうね。

 

いつの日か、彼と、セッションしたいものです。

あぁ・・・私も楽しみだわぁ。

 

 

管楽器には、ピアノにない迫力や、

音の伸びがあります。

 

弦楽器には、ピアノにない繊細さ、

フレーズ感があります。

 

 

他の楽器を演奏すると、

「あぁ。。ピアノって、こんな楽器なんだ・・」

って、改めてピアノの魅力にきがつくこともできます。

 

 

 

たくさんの事を経験して、

音楽といっぱい仲良しになって、

そして、豊かな時を過ごしてもらいたいと、

私は毎日、毎日、ほんと毎日考えています。

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ピアノ以外の楽器を経験すると、音楽の幅が広がるよってこと。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.