ピアノ教室経営はビジネスだけど、でもビジネスよりも大切なものもある。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






私は音楽が大好きで、
音楽を誰かと共有することが好きで、
そして、音楽の素晴らしさを誰かに伝えることが好きで、
子どもたちを大きく豊かに育てることが好きで、
 

だからこのお仕事をしているのだけど、
時々、すごぅく悩むことがあります。

 

誇りを持ってやってます。
全身全霊でやってます。
私の全てを注いでるとも思っています。

 

ただ・・

「経営」と、「教育」って、
ある意味、なんか別の次元にあるような気がして、
だから、ピアノ教室とか音楽教室とかって、
どんな位置づけなのかと悩む・・・というか、
それは私の気持ちの持ち方なのかもしれないけど、
心が迷うことがたくさんあります。

 

経営だ、ビジネスだと割りきってやれるような
分野じゃないと思うの。
 

確かにお金は頂きますが、
でも、お金のためだけにやってることじゃないし、
もっと、なんというか、こう・・・なんだかなぁ・・

 

音楽教室の経営はビジネスだとは思っていて、
だからちゃんと一生懸命にやっていますが、
ビジネスを超えたもの、
ビジネスよりも大事なものが私にはある。


ゆずれないものがある。

それは人との関わりであり、
人との信頼関係であり、
人との心のこもった何かほんわりしたものであり、
それはもう、お金とかじゃなく、
うん、お金なんかじゃ絶対に買えないもの。

欲しくても、なかなか手に入らないものだと思っています。

 

例えば、発表会で多額の赤字を出したことも、
ビジネス目線で見れば、
当然ダメダメです。

「おまえって、バカじゃねぇの?」

と、ビジネスの先生からは本気で言われましたよ・・・・(ToT)

なんで仕事をして、赤字なんだ?と。
そんなんだったら、やらないほうがマシだ、
赤字も黒字もなく、何も無しのほうが まだでもいい。と。

 

でも、私はそうしたかった。

赤字とか、もう、そんなんじゃなくて、
あの時は、そうしたかった。

生徒さんたちのがんばる姿や笑顔、涙、
そんな光景を見ていたら、
私が生徒さんに恵まれ、支えられていることが嬉しくて、
どうしてもそうしたいと思った・・・・・・

今、そうしたかった。

 

ビジネス的にはアホみたいなことかもしれないけど、
音楽教育の現場としては、
それは大いに「アリ」だと思いました。

 

「旅行に行ってきたので」っておみやげを頂いたり、
生徒さんのママとランチに行って、作戦会議をしたりw
とても心のこもったメールを頂いて ホロリときたり、
遠くから私のところへ通ってきてくださっていたり、
 

そんな素敵なお付き合いをさせて頂いてるのに、
「ビジネスです」
と、一線をひくことなんてできないし、
そんな必要もないと思う。


大きく育ってもらいたいし、
困ったときには助けてあげたいし、
もちろん私が困ってる時には、支えてもらいたい。

 

最近、ちょっと大きなトラブルを抱えていて、
ほとほと困っていたのだけど、
そんな私を助けてくれる方が、たくさんいらっしゃいました。


仲間たちや、
他の先生方、
生徒たち、
そして保護者の方々・・・・


見守ってくれたり、
温かい言葉をいただいたり、
私を守ってくださったり・・・

本当にありがたいことだと思っています。
ありがとうございます。

 

大事に大事にお付き合いをしてきたつもりです。
私にできることは、精一杯にやって来たつもりです。

音楽が好きになるようにっていうのはもちろん、
心が届くように、
みんなにいいことがありますように、
幸せになれますように、
そんな気持ちで過ごしてきたつもりです。

 

それは私にとって、ビジネスよりも、
お金を稼ぐことよりも、
ずっとずっと大事なことなんです。

 

誰かを「育てる」ということは、
とても時間がかかることだし、大変なことです。

でも、私はそれを自分の一生のお仕事に選びました。

毎日が音楽に包まれて、
生徒さんの笑い声と歌声、
ピアノの音、
ママの笑顔、

あぁ・・・コレが幸せじゃなかったら、何??

 

困った時には助けてくれる人がいる、
悲しい時には、寄り添ってくれる人がいる、
壊れてしまいそうなときには、守ってくれる人がいる、
うれしい時にはいっしょに笑ってくれる人がいる、

 

それはもう、ビジネスを超えた関係だと思うし、
限りなくありがたいことだとも感じています。

 

「恭子先生に会えてよかった」

そう言っていただけると、もうそれだけで十分です。

 

私がビジネス塾に入った時、
「経営者としてこうあるべきだ」と
まず最初にこう叩きこまれました。

 

  • ウソはいけません。
  • 人が面倒くさいと思うことを、自分はやれ。
  • 目先の事に、とらわれるな。
  • 「費用対効果」とか「時間対効果」とかばかり考えるな。
  • 情熱をもって仕事をしろ。
  • お金をもらう以上は、責任をもって、プライドを持って仕事をしろ。
  • 自分が属する場所を「好きだ」って気持ちだけで十分に何かを成す事が出来る。
  • 「自分の利益になる」と思えない事も手を出すべきだ。
  • 必要とされているんだったら、相手が思っている以上やる。

 

 

 

これが、ビジネスなんでしょう。
だから私も、意識してこれを守ってきたつもりです。

でも私には、
コレよりももっと先がある。
目にみえないものが、いっぱいある。

 

ビジネスとして、これからもちゃんと頑張るけど、
私は胸を張ってこう言いたい。

 

私はビジネスを超えた もっと大切なものを大事にしていきたい。


 

 

 

こんな私を応援してください。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 


 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ピアノ教室経営はビジネスだけど、でもビジネスよりも大切なものもある。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.