グレンツェン・ピアノコンクール 二日目

2011 8月 19 レッスンの風景 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






グレンツェン・ピアノコンクール 二日目

小学校中高学年と、中学生の部。

 

 

男の子の参加者が多いのにびっくりしました。
小学生といえども、やっぱり男の子。
ダイナミックな音を出したり、
ハッキリした演奏をしたり。
楽しみですね~!

 

 

一番気になったのは、
ステージに出てくる時の歩き方。

 

 

猫背だったり、
アゴを突き出していたり、
カチカチに硬くなっていたり、
手を体にくっつけたままだったり、
脚を引きずっていたり。

 

初めてヒールの高い靴を履いたのかな?
歩き方が、カクカクだったり。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、歩き方が気になったかというと、
演奏にとても関連性があったからです。

 

 

ぎこちない歩き方をしている人は、
演奏も、やっぱりぎこちない。

 

硬い歩き方をしている人は、
演奏も、やっぱり硬い。

 

ううん、反対かもしれない。
硬い歩き方しかできないから、
演奏も硬い…。

 

どうも、そんな気がしました。

 

 

 

ピアノを弾く以前に、
もっと、自分の身体を自由に使える様に
訓練する事が大事ですね。

 

 

身体を自由に使えないと、
豊かな表現なんて、無理。

 

今後の大きな課題がみつかりました!

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  グレンツェン・ピアノコンクール 二日目  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.