昭和の中に、ヒントが・・・

2011 9月 23 音楽への想い , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






敬老会のイベントに呼んで頂いて、
演奏する事があります。

 

内容は、
ピアノソロだったり、
他の楽器とのアンサンブルだったり、
合唱だったり。

 

 

曲も、クラシックだったり、
ポピュラーだったり、
童謡唱歌や昭和の歌だったり。

 

 

静かに聴いてしんみりしたり、
宴会のように盛り上がって
一緒に歌ったり。

 

 

ああ、音楽って本当に
いろんな楽しみ方があるんだなあ。

 

 

おお、その歌、知ってるよ


待ってましたぁ!


なんて言われると、嬉しい。

 

 

十代の時に聴いた音楽は、
その人の心の音楽になっている。

 

 

私が知らない曲でも、
「懐かしいねぇ」って、
口ずさむ60代、 70代。

 

 

こうやって、語り継いでいく曲がある。
名曲って、こういうことなのね。

 

 

音楽って、人々の生活や
精神活動に、とても密接な関係があります。

 

 

昭和の歌の中で、
ダントツに人気なのが
「憧れのハワイ航路」

 

 

終戦を迎えて、高度成長期に向かう日本の
富と希望の象徴がハワイだったのでしょう。

 

 

晴れ晴れとした、爽やかな曲。
ハワイへの憧れ。

 

・・・・・ん?
音楽への憧れ・・・・?

 

そうだ、音楽への憧れってなんだろう・・・?

 

 

「ピアノを弾いてみたいドキドキ
って最初に思った時、
ピアノへの憧れがあったはず。

 

ドキドキを抱えて、新しいことを始めた・・・よね。

 

その憧れは、今も続いているかな?
私は、ちゃんと、生徒に伝えられているかな?

 

 

音楽への気持ち。情熱。

 

敬老会で、私たちの音楽を聴きながら、
一緒に歌って下さる方々の笑顔の中に、
ヒントがあるような気がしました。

 

 

私のお教室に来てくれている生徒たちが、
音楽を好きになって、
音楽を心のよりどころにして、
友に人生を歩き、
そして、60、70、80、90、100歳になっても、
音楽がそばにありますように。

 

 

そうだ、そうだよね。
ずっとずっと、音楽となかよしでいられますように。

 

 

うわ~、私はどんな指導をしていけばいいのかな?
それよりも、何よりも、
長期計画だなぁ・・・?

 

 

生徒が100歳になってもって、
じゃあ、私、何歳よ!

 

 

 

 


音楽は体力です。こちらも応援してください
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.