女子中学生が演奏するノクターン。恋心を歌うユーフォニウム。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






 

 

 

ショパンのノクターン第2番。
甘いメロディーが人気の曲です。

 

 

本来は、ピアノの曲だけれど、
他の楽器がメロディーを演奏することもあります。
なにせ、素敵なメロディーですから・・・・

 

 

今回、ユーフォニウムがメロディーを、
そして、私のピアノが伴奏を演奏することになりました。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーフォを演奏するのは、中学生。
元気な笑顔で、周りをにぎやかにさせる魅力のキャラ。
開放的で、あっけらかんとした温かみのある女の子です。

 

その彼女が演奏するノクターンは・・・・

 

めちゃめちゃ、ストレートだわ・・・
どうも、好きな男の子がいるらしいのだけど、
ふぅ~ん・・・
女子中学生って、こんな風に誰かを好きになるのかぁ・・

 

 

ショパンのメロディーを、こんなに
「甘くなく」演奏するのも難しいと思うのよ・・・・

 

 

でも、かえって純粋な思いが伝わってくる。
ただ あなたが好きっていう気持ちが。

 

こんなショパンも・・・・・・いいかもね。

 

そう思うと、この子の恋心が、
たまらなく愛おしく思えてきた。
あなたの思い、彼に届くといいね。。。。。きゅん・・・

 

そんな彼女だけれど、
いざ本番前になると、ものすごく緊張!
カチコチに。

 

 

あのさぁ・・・・
そんなに、緊張したら、管楽器は吹けないよぅ。
大丈夫か?

 

いつもは、あんなに元気キャラなのに、
こんな時に限って・・・・・

 

 

きっと、アレだな。
大好きな人に告白するときとかも、
こんな風に、ううん、もっと緊張して、
なーんにも言えなくなっちゃうんだろうなぁ・・
カチコチで。

 

・・・・・私が中学生だったときは、どうだったかなぁ。

 

ああ・・大好きだった、たっちゃんや、中島君、
そして、平田先生・・・・ (実名書くな~~~~)

 

みんな、今、どうしているんだろう・・・・

 

 

あの頃、私は、こんな風に、まっすぐだったのかしら?
こんな風に、ピュアだったのかしら?

 

・・・きゅん。

 

 

真っ直ぐな音。
真っ直ぐな音楽。

 

 

もう、今の私には、こんな音楽はできないなぁ・・・
もっと、色っぽくなっちゃうよぉ・・・^^;

 

もう、中学生にはなれないね。
当たり前だけど。

 

 

あれから、いろんなコトがありました。
私の人生。

 

嬉しいことも、辛いことも、
波瀾万丈に。
うん、つまんないドラマなんかよりも、
私自信の物語のほうが、よっぽどおもしろい・・・・。。

 

 

そのすべてが、音楽になってる。
私が歩んできたこと全てが、
音楽につながっている。

 

 

中学生で、たくさん恋をした。(たくさん・・・・かな・・?)
高校生では、もっと大きな恋をした。
そして、もっと大学生、社会人、
辛い失恋もした。
生きるか死ぬかぐらいの、大恋愛もした。

 

 

そして、今日、私はピアノを弾く。
魂の全てを込めて。

 

 

今、目の前にいるこの子は、
どんな人生を歩むのでしょう。
そして、どんな音楽を演奏するようになっていくのでしょう。

 

 

10年後、20年後、
もう一度一緒に演奏してみたい。
このノクターンを。

 

 

 

 

 

 
応援してください


にほんブログ村

人気ブログランキングへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.