二楽章のテンポ…憂鬱な記憶

2011 7月 29 音楽への想い 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






二楽章のテンポ
それは、とてもゆったりと。

 

 

堂々とした一楽章や、
華やかな三楽章とは対極的。

 

 

いえね、そういう性格なんですけどね。


一楽章→二楽章→三楽章
急→緩→急。

 

 

小学校、中学校時代、はっきり言って、
大っ嫌いでした。

 

遅いよぉーーー。
弾きながら、眠くなっちゃうよ~。
ゆるいよ~。
ぬるいよ~。
憂鬱。

 

 

もっと、チャチャっといけないもんかなぁ。
一楽章ぐらいのテンポで弾いてみた。
二楽章の曲は、楽譜面は、簡単な曲が多い。

 

へっへ~ん。
ほら、サッサと弾けましたよ!

 


で、先生から、
「なんなの、それはっ!一楽章じゃないのよっ!!!」

 

 

はい、ヒドくしぼられました。
昔のピアノの先生は、怖かった…。

 

 

大学に入ったぐらいからかなあ。
二楽章の良さがわかってきたのは。

 

 

ゆっくりしたテンポを楽しめるように
…成長したのかな。

 

 

今は、むしろ、大好きです。

 

 

ゆっくりと、だけど確実に時が流れて行く。
その、時間の流れ そのものを楽しむ。
…歳とったのかな。

 

 

ゆっくりした時間を味わえる、贅沢。
…大人の魅力かな。

 

 

でも、中高生には、やっぱり不人気。
「めんどくさい」とか、
「遅すぎて、リズムがわかりにくい」とか。
うん、わかるわかる。

 

 

中3女子のAちゃんに、尋ねてみました。


「あなたは、こんなゆっくりな曲が好きな人?嫌いなひと?」

「嫌いな人ですっ!」・・・即答。

 

 

そうよね…。
彼女は、超スポーツマン。
スピードの世界だもんね。
きっと、体内時計も私より速く刻んでいる。

 


こんな、タラタラしたテンポは、
NO THANK YOUでしょう。

 

 

弾いて聴かせたぐらいじゃ、魅力は伝わらないのね。

 

どうしたら、伝わるかなぁ。
でも、私も嫌いだったし・・・
ああ、悩み多き2楽章。
でも、大好き2楽章

 

大人の音楽なのかなぁ・・

 

 

 


↓大人の方は、応援してね

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  二楽章のテンポ…憂鬱な記憶  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.