わが子のステージに、誰よりも大きな拍手を送った母

2012 8月 21 音楽への想い , , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






先日、人吉で、音楽コンクールがあって、
私が伴奏に行っている中学校の合唱部から、
中学生の独唱コンクールの部に参加する子たちがいて、
私は、ピアノ伴奏をしに一緒に行きました。

 

 

ここ、数年間、
年に2回、この人吉に行っているのだけれど、
あ、このコンクールの予選と本選で。

 

 

その数年間、全く街の様子が変わらない・・・・・
不思議な街だわ・・・

 

 

実は、幼少の頃、この人吉に住んでいて、
ちょっと記憶があるんだけれど、
さすがに、その頃とは、変わってるけどね。

 

 

通っていた幼稚園は、
場所は一緒だけど、随分、小さく見える・・・

 

 

お隣の青井神社で、お餅投げがあって、
お餅は飛んでくるわ、
オバチャンたちは、我先にと飛びつくわで、
怖かったなぁ・・・あの時は。

 

 

な~~んて話は、どーでもいいっ!!

 

 

 

ここ、人吉は、私が音楽と出会った場所なんです。

 

 

幼稚園の帰りに、どこからともなく音楽が聞こえてきて・・・
それが、どこからなのか、
知りたくて、知りたくて、
探して、探して、

 

 

やっと見つけたのが、
他の幼稚園であっていた、ヤ●ハ音楽教室でした。

 

 

カラフルなテキストと、お揃いのバッグ。
楽しそうな歌声と、ピアノ!!!!!

 

 

ねーねー、ママ。
あれって、なあに?
なにしてるの?
わたしも、やりたい!!

 

これが、私と音楽との出会いの場でした・・・・

 

 

だから、なんとなく、思い入れがあるのよね。
人吉。

 

 

田舎だけど、
遠いけど、
交通の便が悪いけど。

 

 

でも、私の音楽のルーツがここにあると思うと、
なんだかとても、大事にしたい場所なんです。

 

 

だから、こ~んな話も、どーでもいいっ!!

 

 

で、先日のコンクール。

 

 

いつもは、合唱部で歌っているので、
ステージに上るときも、仲間たちと一緒です。

 

 

でも、独唱は、違うもんね。
一人です。
あ、もちろん、私も一緒に行くけど。

 

 

いつも以上に緊張しているのは、
私にも、ビシバシ伝わってきます。
私は、全然、緊張しないけど。

 

 

3年生だからね。
今まで、合唱部で頑張ってきたことの締めくくりだからね。

 

 

ホント、そんなことを考えていたら、
ぐっとくるわ・・・・

 

 

ステージの袖で順番を待っていると、
すっと立ち上がって、私をまっすぐに見て、
「よろしくお願いします」
って、言ってくれた。

 

 

いや、いかん、まずいって。泣きたくなる・・・

 

いつの間に、この子はこんなに成長したんだろう・・・
1年生の頃は、あんなにオタオタして、
クルクルして、
トンチンカンな子だったのに・・・(あら、ちょっと、失礼っ!)

 

 

 

順番を呼ばれて、ステージに向かう。

 

 

あのさ~、
ステージに独りで立って、
客席の方を向いて、
大口開けて歌うのって、

それって、かなり、勇気がいることだと思います。

 

 

立派よ。今日のアナタたち。

 

 

精一杯の伴奏をしてあげたい。
あなたの舞台を、飾ってあげたい。

 

 

うんうん。
いい声が出てるよ。
素敵に響いてるよ。
豊かに表現できてるよ。

 

 

今日の、この瞬間が、
あなたにとって、宝物になりますように。。。。

 

 

演奏が終わって、二人で客席に一礼すると、
一箇所から、ひときわ大きな拍手が聞こえてきました。

 

 

・・・・だれ?

 

 

見ると、その子のお母さんでした。

 

 

背中をまっすぐに伸ばして、
目を大きく見開いて、
誰よりも大きな拍手をわが子へ・・・・

 

 

いや、もう、お母さん、ちょっとやめて。

 

 

私の涙スイッチ 入っちゃうって。
こんなところで、伴奏者が泣いたら、バカでしょ~~~~~~。

 

 

我が子がステージに立って、
独りで歌う姿を見て、
母は、何を感じたのでしょうか。

 

 

15歳の娘を見て、
何を思ったのでしょうか。

 

 

もう、このあたりで、
私の涙腺は、涙腺は・・・・・

 

 

中学校の3年間は、本当にあっという間で、
私達指導者からすれば、
風のように通りすぎていきます。

 

 

でも、その短い期間の中で、
音楽を通して、
大きく成長していく子たちを
たくさん見てきました。

 

 

3年間、部活動を頑張るという意味は、
そこにあるのだと思うし、
本当に、大きな財産になると思います。

 

 

今日の、あのお母さんは、
帰ってから、娘ちゃんに なんと声をかけるのでしょうか・・

 

 

そして、子供は、その母の愛に
どう、応えるのでしょうか・・・

 

 

素敵な一日でした。

 

 

みんな、お疲れ様でした。
顧問の先生や、
支えてくれた家族にも、感謝。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.