「ね、私、幽霊の声が入ってるCD持ってる。」

2012 10月 05 音楽の歴史, 音楽への想い , , 2 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ぼんやりしていましたら・・・・
昨日は、この方の命日でした・・・・

 

http://youtu.be/R0zPokdN2wg

グレン・グールド (1932年9月25日 – 1982年10月4日) 


彼の30回目の命日でした。

 

 

バッハ弾きとしては、「神」だと言われている方です。

 

 

通常よりも低い椅子を使い、
だから、とても猫背で演奏するのだけれど、
そして、体をブンブン振りながらね。

 

 

しかも、鼻歌を歌いながら弾くのよ!

 

これは、レコーディングの時にも変わらず、
だから、私がもっているものにも、
彼の鼻歌がちゃーんと入っていました。

 

 

鼻歌というかさ・・・・・
唸り声みたいに聴こえるのよね・・・・
・・・うっすらと。

 

 

だから、私は初めて聞いた時には、
心霊現象だと思って、友だちに、

 

「ね、私、幽霊の声が入ってるCD持ってる。」
って、言っちゃった。。。。。

 

マジ、怖かったんだもん・・・・・・

 

 

 

作曲家が書いた楽譜を、自分で勝手に変えながら演奏したり、
演奏会を嫌ったり、
電子メディアなどの新しいものに挑戦したり、
何かと斬新なことが大好きだった彼の演奏に魅せられた人は多く、

 

 

中でも、バッハの演奏に関しては、
当時の人が、どびっくりしたらしいです。

 

 

音の粒が、きれい。
バッハの高い精神性と、エネルギー溢れる躍動感、
輝き、つや、軽やかさ・・・・・

 

が、私は大好きです。

 

 

どうぞ、安らかに。

 

 

 

 

 


にほんブログ村






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


2 件のコメントがあります。

  1. 石橋ちあきさんのComment

    1 ■無題
    幽霊の声にビクビクしながら読んでしまいました(~_~;)
    よかった グールドの声で☆
    今日は命日だったんですね。知りませんでした。
    グールドのバッハは斬新なのですが、それでも彼の音楽として確立している事は凄いですよね。
    私も大好きです。

  2. pianoさんのComment

    2 ■無題
    ちあき先生

    幽霊の声、きこえましたか・・・?ww
    グールドの輝くバッハは、
    私も大好きです。

    いつも、コメント、ありがとうございます。