260年前の今日、1月27日は、モーツァルトのおたんじょう日です。

2016 1月 28 作曲家のお話, 音楽の歴史 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






260年前の今日、1月27日は、○さんのおたんじょう日です。

 

Wolfgang Amadeus Mozart  モーツァルトです。

生きていたら、260歳!

・・・・・・・ちょっと無理があるか(笑)

 

 

260年・・・・長いなぁ・・

その間、世界中でどれだけの人が

モーツァルトの曲を演奏し、

モーツァルトの曲を聴き、

モーツァルトの曲に癒やされたことでしょう。

 

 

また、日本では、

 

モーツァルト = 胎教にいい音楽

 

という神話があって、

妊娠中にモーツァルトデビューする人も多いように思います。

 

 

モーツァルトの曲だということを知らずに、

どこかのカフェやレストランなどで聴いていることもあるし、

映画やドラマなどのBGMにさら~っと流れていることも多いです。

 

 

クラシック音楽の中でも、

バッハ、モーツァルト、ベートーベンは、

絶対に外すことのできない3代偉大な作曲家ですし、

生徒さんにも馴染みのある作曲家の1人です。

 

 

 

しかし、

よくよく考えてみると、それもすごい話。

 

 

260年も前に生まれた人が、

遠く離れたヨーロッパで作った曲を、

今、ここ日本で、熊本で、自分のおうちで、

私が弾く!

 

 

なんか壮大なスケールだなぁ。

時間も距離も。

 

 

後世に残してくれて、本当に良かった。

モーツァルトが作った曲が、

もしも一曲も残らなかったら、どうなっていたかなぁ・・・

 

 

 

モーツァルトは、もちろん私も会ったことないけど、

でも、たくさんのエピソードが残っています。

 

 

もちろん、天才エピソードが多いのだけれど、

ちょっとお茶目なものや、

ちょっと子どもには言えないようなアレな話題や、

ぶっ飛びなものや、ドン引きするようなものもある。

 

 

超トレンドな人物だったでしょうし、

時代の中心に君臨していたことでしょう。

 

 

 

しかし・・・・・・・・・・・

謎が多い人物でもあり、

最大の謎は、彼の亡くなり方です。

 

 

いろんな説があって、よくわからないのだけど、

幸せな最期ではなかったということだけは確かなようです。

 

 

お墓もね。

これだけの大作曲家なのに、共同墓地です。

 

 

お金に困っていたとか、

奥さんが変な人だったとか、

モーツァルトが人付き合いが悪かったとか、

奇行が多くて嫌われていたとか、

いろんな理由があったみたい。なエピソードが残っています。

 

これも、諸説あるので、

気になる人は、いろいろ読んでみてください。

 

mozart

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はこんな感じで、

オーストリアの ウィーン、 ザンクト・マルクスにあります。

 

 

でも、共同墓地にはいっちゃったもんだから、

いまさら ちゃんと「これがモーツァルトのお墓です」っていうのは、

未だにわからないようです。

 

 

 

まぁ、どんな亡くなり方をしたのかはさておいて、

彼が偉大な作曲家であり、

私達も彼の曲を演奏したいということには変わりなく。

 

 

私は、指導者として、生徒さんたちには、

モーツアルトの音楽の美しさと幸せ感を

伝えていきたいなと思っています。

 

 

生誕260周年かぁ。。。。。

世界中でお祝いしてもらえるだなんて、

やっぱりすごすぎます。

 

 

私は、モーツァルトの音楽に出会えて良かったです。

一番好きな曲はこれ。ピアノ曲じゃないけどね。

フルート協奏曲

 

 

こんな美しい曲。

ありがとう モーツァルト!!

 

 

 

 

これをクリックして私を応援してください。

にほんブログ村 子育てブログへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.