音楽鑑賞が夏休みの宿題だったら

2011 7月 19 レッスンの風景 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






夏休みの宿題に、
音楽鑑賞がある!

 

しかも、
鑑賞文を書かなくっちゃいけない!

 

 

そんな、相談を受けました。

 

 

生徒 「何か、書きやすい曲はありませんか?」

 

 

はーいクラッカー
ありますよ。

 

 

鑑賞文を書きやすいのは、
●有名な曲
●ストーリーのある曲
●情景が思い浮かびやすい曲

 

などでしょうか?

ロマン派が、オススメです。

 

 

だって、
「バッハを聴いて、こう感じました。」
や、


「モーツァルトを聴いて、こう思いました。」
など、ちょっと難しいかも。

 

 

 

いえね、
とてもいい作曲家だし、
素敵な曲がたくさんありますよ。

 

 

でも、
簡単に鑑賞文が書けるかどうか、
ちょっと…

 

 

なので、ロマン派がオススメ!

 

 

いろいろ話し合った結果、
今回は、


チャイコフスキー作曲の


「くるみ割り人形」にしたらどお?

 


という事になりました。

 

 

チャイコフスキーの曲は、
ドラマチックで、
ロマンチックな曲がいっぱいです。

 

 

なかでも、このくるみ割り人形や、
白鳥の湖などのバレエ曲は、
名作ぞろいですね。
私は、バレエが大好きなので、
チャイコフスキーも、大好き。

 

 

あ、チャイコフスキーの事、
音楽マニアは、「チャイコ」って、
呼びます。豆知識ね。

 

 

くるみを割るなんて作業は、
日本ではあまり馴染みがないけれど、
ヨーロッパでは、
お人形ができるほど、日常的。

 

 

まして、曲ができるなんてね。

 

 

以前、ウチにもあったけどなあ、
くるみ割り人形。
あれ、どこにいったんだろう?

 

 

曲は、様々な場面で、
いろんなムードの曲が演奏されます。
曲によって、
それぞれの特徴的な衣装を着たダンサーが
それぞれのバレエを踊ります。

 

 

本当にそれぞれ。

 

やっぱり、偉大な作曲家は、
すごい。
天才。
後世にこんな曲を残してくれた事に、
感謝ドキドキ

 

 

クライマックスは、ご存知、
「花のワルツ」

 

 

出演ダンサーたちが、
みんなステージに出てきて、
一斉に踊る姿は、まるで夢のよう。
衣装もきれいで、圧巻。

 

 

お花のように、
くるくる回って、
花開いて、
小鳥が飛び交い、

 

やがて、曲は
めくるめくエンディングへ。

 

 

豪華に、幸せに、美しく
曲は終わります。

 

 

チャイコフスキー 万歳

 

 

ゴージャスな気分になれる曲です。

 

 

 

 

…ということで、

 

相談してきた生徒さんには、
CDと、参考資料を渡しました。

 

 

夏休みの宿題、
困っていませんか?
お助けしますよ!






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.