装飾音符は○○のフタで練習してみよう。

2016 2月 06 レッスンの風景, 指・手・体, 楽譜 , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






楽譜の中に突然現れる、装飾音符(そうしょくおんぷ)

2016-02-06_125805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、お飾りの音なので、

さり気ないオシャレとして、目立ち過ぎないように、

でもちょっと存在は主張して弾きます。

 

 

・・・・・・書きながら、それって難しいな・‥・って思います(笑)

 

 

そして、装飾音符を弾くときに必要とされるのが、

瞬発力。スピードです。

 

 

よく、「ひっかくように弾く」とかって言われているのですが、

この「ひっかくように」って言葉がチョット違うんだよなーーって思っています。

 

 

虫に刺されてかゆい時にひっかく感じ。

あれって、爪を立てて、指を手前に引っ張りますよね。

それが、ひっかく。

 

 

装飾音符を弾くために、ピアノをそうは弾かないんだよなぁ・・・・

っと、長年思っていました。

 

 

 

・・・・・・・・・あら?

これ、使えるんじゃないの?????
IMG_3956

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっ、この写真じゃわかりにくいですけど、

リップクリームです。

直径はね・・・・・どれくらいかなぁ。はかってみよう。

 

 

・・・・・4センチでした。

ペットボトルのフタよりは、ちょっと大きいくらいです。

 

 

これを、こんな風に・・・・・

IMG_3955

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひゃーーーーー、この写真もわかりにくい えーん。

 

 

えっと、この楽譜の装飾音符の場合は、

2の指と3の指で弾くので、

このリップクリームのケースのフタを2の指と3の指と1の指でつまんで、

キュッと右に回すように・・・・するんです。

 

 

キュッと。

 

 

この動きが、装飾音符を弾くときの指の動きのエクササイズに

なるんじゃないかな。

っと、発見したところです。

 

 

数人の生徒さんに実験でやってもらいましたけど、

なかなかいい感じ。

装飾音符って、ちょっとしたコツがいるんだけど、

それがつかみやすいように思います。

 

 

しばらく実験続行します。

 

 

 

 

 

これをクリックして私を応援してください。

にほんブログ村 子育てブログへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.