生徒からこんなプレゼントがもらえることになりました♪

2014 12月 11 レッスンの風景 , , 1 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






半年ぐらい前のことです。

中学生のH君とお話をしていました。

 

私 「ね、大きくなったら何になりたいの?」

H 「う・・・・・・ん・・・・・・

  先生、僕ね、大金持ちになりたいっ!!!」

 

そ、そう来たかぁぁぁぁlaugh

ま、ま、いいでしょ。

 

私 「大金持ち?いいねえ。なってなって!」

H 「うん、僕、本当に大金持ちになるよ♪」

 

 

おっしゃーーーー(*^^)v

いいよ、いいよぉ。なって!ぜひなって!

ほんと、子どもたちの未来って、楽しみでしょうがない。

この子も、どんな大人になるのかしら・・・・

 

そこでふと、魔が差して・・・w こう言ってみました。

 

私 「ね。大金持ちになったらさぁ、先生に何か1個ぐらいプレゼントしてくれるのかなぁ?」

 

してくれるかなぁ・・・くれるよね^^ (おいおい・・・)

バッグかな? 私のバッグ好きは、この子も知ってるはず。

あ、でも、お洋服かなぁ。

お食事とかかも。 それもいいなぁ。

大金持ちになった生徒からのご招待ディナーかぁ・・

そりゃ、幸せだろうなぁ・・・・

 

・・・・・・・っと、日本一の妄想ピアノティーチャーぶりを発揮してたら、

 

 

H 「くるま・・・・かな。うん、車買ってやるよ。」

 

どっっひゃーーーーーーーーーーーー!!なんですと?

車買ってくれるの?

こりゃまた、バブリーだわ。

 

私 「え?そんなもん買ってくれるの?

   先生、お洋服とかバッグかと思ったら・・・・

   (さすがにディナー妄想は話せまい・・・苦笑)」

 

H 「え?車ぐらい、買ってやるでしょ。いいよ。買ってあげるよ。」

 

 

っしゃーーーーーーーーー。

なんて素敵な師弟愛なのかしら・・・・・(自分で言うなってww)

 

こんなにこの子から愛されてたとはね・・・

かわいすぎる。その気持が嬉しすぎる。

涙スイッチはいるわーーーーー(ToT)

 

保育園の頃から一緒に音楽を楽しんできたH君。

やけに私と気が合って、

本当に本当に楽しく音楽をやってきました。

彼なりの音楽とのつきあいかたを立派に見つけてきてて、

 

中学生になったら、部活をすると言っていて、

私は密かに

吹奏楽部に入るのかな・・・・って楽しみにしてたんだけど、

あっさりスポーツ系の部活を選びました。

 

本当はね、その時、ちょっと寂しかったのよ。私。

もしかして、もう、ピアノもやめちゃうのかな。。。。っても思った。

でも、H君は、

 

「え?ピアノ、やめないよ。

 だから、僕スポーツの部活をしようと思ったんだよ。

 音楽はピアノ。部活はスポーツ。

 これで、両方やれる。オレって天才じゃね?」

 

天才だよ。

私の心をつかむのも、音楽を楽しむのも。

 

いつもいつも、笑顔を絶やさないH君のこと、

本当に楽しく、素敵な子だと思う。

 

そのH君が、車を買ってくれるとはね・・・・・・・

あぁ、時が早く過ぎてくれればいいのに。

はやく、その姿をこの目で見たい。

 

 

・・・・・・・・ほんと、素敵な話過ぎて、誰にも話せませんでした。

 

 

そして、ほんの数日前。

また、別の子と。

この子も中学生。女の子。Aちゃん。

 

私 「大きくなったら何になりたいの?」

A 「デザイナー。かわいいお洋服をいっぱい作りたいの。」

私 「いいね。いいね。先生のも作って。」

A 「うん。いっぱい作って、私有名になる!!」

 

キラキラした未来の話をする時、

子どもたちはとても素敵な目をする。

私はそんな瞳と笑顔を見るのが、大好きだ。

 

ここでふと、先日のH君のことを思い出したので、

Aちゃんにも聞いてみました。

 

私 「ね。有名になったらさぁ、先生に何か1個ぐらいプレゼントしてくれるのかなぁ?」

 

もうやめなさいってwwww

私は邪念が多い大人です。

 

Aちゃんはちょっと考えてから、私にこう言いました。

A 「先生、何色が好き?」

私 「ピンク!」

A 「じゃあ、ピンクの大きなグランドピアノを買ってあげる!!」

 

 

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きたーーーーーーーーーーー

今度は、ピンクのピアノよ!!!!!!!!!

 

いいねぇ。

限りなく幸せだ。

 

大きく成長した教え子たちに

車を買ってもらって、ピンクのピアノも買ってもらえるのね。

あ、せっかくだから、車もピンクにしよう。

 

あぁ・・・・そんな日が早く来たらいいのに。

この子たちと、あの日のお話がホントになったねって笑いながら、

一緒に歌いたい。

 

大事に大事に育ててきました。

私の中の全てを伝えたいと、

全力で一生懸命に指導してきました。

そのお返しを、こんな形で教え子ちゃんたちが返してくれるとはね・・・・

もう、この言葉だけで、私は十分に幸せよ。

 

音楽をやっててよかった。

だって、あなたたちに出会えたから。

 

音楽を愛してくれてありがとう。

そして、私のことも愛してくれてありがとう。

 

これからも、一緒に音楽をやっていこうね。

 

・・・・

 

私の未来も捨てたもんじゃないなぁ。

 

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


1件のコメント