初レッスンに大泣きして来たKちゃん。さて、さて、どうする??

2017 6月 16 レッスンの風景 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






「ぐあ~ん、ぐあ~~~~ん。」

大きな声で泣きながらお教室に来たKちゃん。

今日が初レッスンなのに、大粒の涙ポロポロ。

 

 

私 「あらあら、どうしたの?」

ママ 「今日は朝からなんです。幼稚園も怖いって言って。

    っていうか、最近ずっとなんです。」

 

 

あぁ、そう。なるほどね。

ささ、どうぞ、入って入って。

 

 

すんなり教室に入ってくれるかなって心配しましたが、

Kちゃんは、私をチラチラみながら、お教室に入っていきました。

 

 

ふむふむ。なるほど。

 

 

お教室に入って、ピアノの横に立って、

「よろしくおねがいします。」

ってごあいさつをしたら、また、

「ぐあ~ん、ぐあ~~~~ん。」って泣き出しました。

 

 

 

なんだかね。かわいくって♥

我が子がこれくらいの時は、私にも余裕がなくて、

「なくのをやめなさーい!」

「どうしてないてるの。理由をいいなさい。」

「泣いてばかりじゃわからないでしょ。」

とか、ピリピリして慌てていました。

親としても、未熟で経験も少なかったと思います。

 

 

 

しか~し、1万人以上の生徒さんを見てきた今となっては、

生徒さんのこんな泣き顔さえ、

ほんとうに可愛くて、愛しくてたまらない。

 

 

5年後は、もう、こんな風に泣くことはない。

今しかこの泣き顔を見ることはできないということを、

私はもう、経験上、知ってしまっているから。

 

 

私 「Kちゃん、どうしたの?まいごになったの?

  犬のおまわりさんに助けてもらおうか?」

 

 

っと言いながら、♪いぬのおまわりさん♪の歌をうたいました。

 

♪いぬのー おまわりさん 

 困ってしまって、わんわん・・・

 

「うわ~~ん」

Kちゃんが、ちょうどタイミングよく泣いてくれました。

 

 

 

私 「そうそう、Kちゃん、うまい。 

   そうやって いぬのおまわりさんも泣いたんだよ。」

 

 

Kちゃんは、なんのことだか釈然としない顔でしたが、

それでも、合わせて泣いてくれました。

(ふふふ。私のペースにハマってきたな(笑)

 

 

 

私 「あのさ、犬のおまわりさんもだけど、

  もう一人だれかが泣いてるよ。だれかな~~?」

 

 

っと言いながら、今度は♪かえるのうた♪

を、私が弾きながら歌い始めました。

 

 

 

私 「が、が、が、が、

   Kちゃん、ここよ! ここで泣かなくっちゃ!!」

 

しかたなくKちゃんも、

K 「ぐお、ぐお、ぐお、ぐお・・・・・」

 

 

 

このあたりから、もう、楽しくってしかたないっ!!

ママもやっと安心したように笑顔をみせてくれました。

 

 

 

初レッスンは、誰でも緊張するものです。

ドキドキした気持ちや

早くやってみたいような

でもわからない世界がこわいような

めんどくさいような

わくわくもしているんだけど

ちょっと心配なような

そしてそんな気持ちをママに悟られるのがいやで

でも、気がついてもらいたくもあり・・・・・

 

 

そんないっぱいの気持ちを抱えていると、

自分がどんなポジションにいたらいいのかわからなくなって、

とりあえず泣くしかない気持ちになってしまって・・・・・・・・・・

 

 

  私はそんな時、よく泣いていました。アハ。

 

 

 

すごく、身に覚えがあるんです。

困ったときに、とりあえず泣いておくクセのようなものが、

私にはあったと思います。

 

 

自分がこんなにたくさんの感情を抱えて困っていることを、

どうやって周りに伝えたらいいのかがわからなかったから。

 

 

だから、「どうしたの?なんでないてるの?」

ってきかれても、答えられないんです。

意味なんて、ないんだもん。

やりたくないわけでもないし。

 

 

ただ、当時、私の気持ちを察してくれる大人は、

あんまりいなかったなぁ・・・・

複雑過ぎたのかなぁ・・・・・

 

 

 

Kちゃんの泣き方をみて、ピンときました。

私と同じニオイがする。

たくさんの感情を抱えてるんだろうなって。

 

 

 

今、私は音楽の指導者としてKちゃんと向き合っているので、

音楽のチカラをかりて、

Kちゃんの感情に寄り添い、

Kちゃんの感情を開放し、

Kちゃんの感情を認め、

Kちゃんの感情をもっと豊かにすることができます。

 

 

 

♪かえるのうた♪を歌ったあとは、

 

私 「ねえねえ、カエルごっこしようよ。」

っていいながら、カエルをだして、

指の番号遊びにもっていきました。

 

 

 

 

K 「なにこれ??どうやるの??」 

 

ほらね。もう泣いてる場合じゃない(笑)

 

 

 

 

大泣きしてる子に、

「はい、泣き止んで、座って、始めますよ。お話し聞いて」

なんて、ムリ(笑)

 

 

どうやったら、 気持ちを切り替えて復活できるのかは、

アイデア次第だと思っています。

 

 

 

 

ママは帰るときに、

「すみません・・・・」っておっしゃったけど、

いえいえ、ママ、大丈夫。

こんな時こそ、音楽ですよ。

そして、私は、Kちゃんのことがますます大好きになりました。

なんて豊かな感情を持っている子なんでしょう!!!

これからが、ほんとうに本当に楽しみです。 

 

 

初レッスンは大成功!

これから、音楽となかよしになって、

豊かな人生が歩めますように、

全力で丁寧に指導していくことをお約束します。

 

 

♪ふるもりポポピアノ♪ へ ようこそ!!

 

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.