先生忘れました




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






生徒 「先生、忘れました」

 

私 「え?何をわすれたの?」

 

生徒「テキスト。全部。」

 

 

うわぁぁぁ。
たまにいるんですよね。
テキストを忘れてくる子。
大体、1冊のことがほとんどなんだけれど。

 

全部って・・・

 

 

バック、軽かったでしょ?
気づかなかったのかなぁ。。

 

 

でも、いろいろ言っても始まらないので、
さっさと気分を切り替える私。
こういう時に、スイッチを切り替えるのは、とっても早い。

 

 

じゃぁさ、先生の楽譜で弾いてみようよ。
う~ん、あまり気乗りしない様子で、でもとりあえず弾く。

 


よくないなぁ。


これじゃあ、今日のレッスンは台無しになっちゃうなぁ。

 

 

 

そこで、またしても切り替える私。

じゃあさ、リズムごっこしよう!

 

ということで、これを出してきました。
per

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルパーカッション。

 

 

とっても人気の楽器です。

はじめに、私のピアノ演奏に合わせてたたいてもらう。
リズムは、ルンバ

 

 

ルンバなんてさ、もう、ノルしかないでしょ
ノレないルンバなんてありえないし。

 

 

子供って素敵。
めちゃめちゃノッテ、たたいてる。

 

 

このデジタルパーカッションは、
オートリズム内臓なので、もちろんルンバのリズムも入っている。

 

 

「先生、オートリズムもつけようよ!」

 

 

うん、そうしよう!

 

 

 

ひ~ひゃっほぉぉいぃいい!
いい感じだあ
ノッテキタ 2人。
まだまだいきますよぉ!

 

 

 

「せんせい、マラカスも使おう!」

 

 

そうね、そうね。
やっぱり気が付いた?
このリズムには、マラカスが合いそうだってこと。

 


さすが!
こんな、リズムのセンスがうれしい私。

 

 

 

テキスト見てたって育たないからね。
リズムには、触れること、感じることが一番です。


体で感じるリズム。躍動感。
それこそが、音楽の源よ~!

 

 

 

で、ひとしきり、リズムごっこを楽しんだあと、
もう一度、ピアノを弾きました。

 

 

まあ、なんということでしょう。

 

あ、ここは、「大改造 before after」のように読んでね。
では、もう一度。

 

 

まあ、なんということでしょう。

 

 

あれほど死んだようだったルンバが、
今ではもう、地元の人のように、
ジモティーのように!!!

 

 

音楽の躍動感、幸せ感。
私が伝えられることって、ほんの少しかも。
答えは全部、音楽の中にある。
リズム万歳!!

 

 

 

 

 

ルンバのリズムでクリック
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  先生忘れました  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.