僕、4年生になったら吹奏楽部にはいりたい。

2013 12月 03 レッスンの風景, 音楽への想い , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






3年生の男の子が、ある日、レッスン中に言いました。

 

「先生、僕、4年生になったら吹奏楽部に入りたい。」

 

 

( ゚∀゚ ) え? 今、なんと???

 

「吹奏楽部。部活。なんの楽器がいいかなぁ・・・・」

 

 

 

い、いかんっ・・・・

瞬間、涙が・・・・

 

 

こんな嬉しい事って、久しぶりだわ。

吹奏楽部に入りたいって?

音楽を選ぶんだ・・ね・・

 

 

保育園の頃から、レッスンをしてきている子です。

頭がよく、好奇心いっぱいで、おしゃべりも上手な子です。

サッカーもやってるので、

「大きくなったら、サッカー選手になりたい。」

って、言ってたんです。

 

 

そのこが・・・・・

 

 

あぁ・・

こんなに音楽を愛する子に育ってくれたと思うと、

先生は、先生は、先生は、もうぅ・・・・・涙・涙・涙・・

 

 

私は、ピアノの先生であるけれど、

ピアノだけを教える先生ではありません。

ピアノしかおしえられない先生であるつもりもありません。

 

 

だって、音楽っって、ピアノだけじゃないもん。

ピアノは、音楽の中のごく一部だし、

私の元の生徒さんが、全員、ピアノにむいてるかどうかなんて、

ほんと、不明です。

 

 

ただ、音楽を愛する子には全員、育ってもらいたいなぁ・・

 

4年生になって、部活動が始まるとき、

中学生になる時、

塾に行き始める時、

 

ピアノ教室から去っていく子が多いです。

それはもう、仕方がない・・・・

とは思っていても、やっぱり寂しい。

 

何度、そんなシーンに遭遇しても、

その夜は、ポロリと涙のひと粒ぐらい落ちちゃうものです。

こんな私でも。今でも。

 

 

大事に育ててきました。

私の想いの全てを、今、目の前の生徒さんに注ぎ込むように。

 

 

私が音楽を愛したように、

この子も愛することができますように。

どうか、一生、一生、音楽を楽しむことができますように。

 

 

私の願いが、ちょっと叶った瞬間でした。

 

「僕、吹奏楽部にはいりたい・・・」

 

宝物のようなそのフレーズを、

私は、一生忘れることはないでしょう。

 

 

 

ありがとう。

このお仕事を、今日までやってきて本当に良かったです。

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.