今年の夏もNコン伴奏。今年ちょっとモヤモヤしたこと。

2017 8月 10 レッスンの風景, 音楽への想い , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






毎年この季節に開かれるNHK全国学校音楽コンクール。

通称Nコン。

今年も伴奏の機会を頂き、一緒に演奏しました。

 

 

この一週間、ラストスパートとして練習も大詰め。

作品を仕上げるために、練習を積み重ねてきました。

 

 

 

今年は、練習を重ねていくうちに、

なんとなくモヤモヤとしたものが私の中にありました。

 

 

 

学校教育の中の音楽教育でできることと、

私のような街の音楽教室ができる音楽教育と・・・・・・

役割と言うか、

目的というか、

そもそも違うよなぁ・・・・と、強く感じることがありました。

 

 

 

どっちが良いとか悪いとかそういうことではないけれど、

学校教育の中ではできないこともある。

もちろん、街の音楽教室ではできないこともある。

 

 

 

だから、両方がもう少し近い存在になって、

お互いに足りない部分を補い合えるような存在になれたら、

子どもたちはもっと音楽を楽しめるし、

チカラもつくんじゃないかなぁ・・・って感じています。

 

 

 

いや、私が一人でそんなことを考えても、

何かが変わるわけでも、どうにかなるわけでもないけど、

明らかに今は両者が別々のところにあり、

連携はとれていない。

 

 

・・・・・残念だなぁ。

 

 

 

大それたことを考えているわけではないけれど、

音楽を教育・・・・というか、

音楽の楽しさを伝えるためには、

もっと、あの手この手、色んな方法を使っていきたい。

 

 

 

その子のキラっと光る部分を、ぐいっと引き出して、

素敵な部分を、出来る限り伸ばしていきたい。

まだまだ成長途中の子どもたちの可能性を、

存分に伸ばしてあげられるのは、指導者だもの。

 

 

 

街の音楽教室にできることはなにかなぁ・・・・・

という思いが、ずっと私のなかでモヤモヤしています。

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.