リトミックのレッスンで絵本をつかいました。どんどん即興で広がるワールドがたのしいっ!

2017 3月 08 リトミック, レッスンの風景 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






リトミックは、なまものです。

子どもたちと一緒に、音楽を感じながら、

【今】を感じて、

次から次へと進んで行く時間や状況を楽しみ、

リズムや表現をカラダで感じてもらいたいと思っています。

 

 

 

今日は、保育園でのリトミックで絵本を使いました。

楽しくて、大好きなこの絵本です。

 

 

絵本のパワーを、そのまま音楽にのせたい。

なので、

読み聞かせにリトミックを絡めて、音楽的な読み聞かせをしました。

 

 

モチーフは、

だ る ま さ ん が

 

という6文字なので、8分の6拍子の曲を作りました。

曲に合わせて、

「だるまさんが」っと言いながら歩いて、STOP

 

 

しばらくの間、沈黙してカラダも止めて・・・・・・・・・

私の「どてっ」「ぷしゅーっ」「ぷっ」などと言うのにあわせて、

それぞれが思い思いのポーズをとって遊びました。

 

 

絵本の魅力もあって、とても楽しめます。

私のピアノのテンポも、速くしたり遅くしたり、変化をつけます。

 

 

子どもたちのパワーが、もっともっと膨らみそうだったので、

絵本からちょっとはみ出して、

もっといろんなものに変身してみたり、

リズム活動に発展させたり、

パラバルーンを使った活動にも結びつけたり。

 

 

 

1冊の絵本で、限りなくイメージを広げることができます。

私のピアノは、その場、その瞬間にあわせて、

どんどん、どんどん、即興で世界を作っていきます。

 

 

こんな時間を子どもたちと過ごすことが

楽しくて大好きです。

 

 

絵本は、静かに読むだけではなく、

もっと自由に、もっと豊かに、もっと膨らませて、

そして、もっと音楽によりそっても素敵だと思っています。

 

子どもたちは、絵本も音楽も、リトミックもだいすきです。

 

 

リトミックの時間が終わっても、

「だるまさんが・・・」っと言いながらお部屋に帰っていく子どもたちの姿を、

とても可愛く、音楽的に豊かだな・・・って思いました。

絵本を使ったリトミックは、こどもたちに夢をダイレクトに運んでくれます。






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  リトミックのレッスンで絵本をつかいました。どんどん即興で広がるワールドがたのしいっ!  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.