バレンタインデーも、音楽ネタで

2017 2月 13 レッスンの風景 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






突如現れた、モーツァルトのチロルチョコ。

バレンタインシーズン前に。

 

 

コンビニを経営されているお友達にお願いして、箱買いしましたヽ(=´▽`=)ノ

ありがとう!

もちろん、私が食べるのではなく、生徒さんにプレゼント用です。

 

 

生徒さんに見せると、「なにこれ、わぁ、モーツァルトだ。」

 

お教室に、作曲家の地図をはっているので、

作曲家の顔には、馴染みがあるのです。

 

 

 

これは、なぜか生徒さんたちにとても人気で、

事あるごとに、ちょこちょことよく見ています。

面倒だったけど、作ってよかった一品です(笑)

 

 

 

作曲家の顔はよく知っていますが、肝心の曲はと言うと・・・・・・・

 

「モーツァルトってさ、あの曲作った人でしょ。

  ミミファソ ソファミレ ドドレミ ミーレレー

 

 

おーーーい!!

それは、ベートーベンですわぁ~。

 

 

っというわけで、モーツァルトの曲を聴いてみました。

 

●ピアノ協奏曲

●ディベルティメント

●アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク

●弦楽四重奏

●トルコ行進曲

●クラリネット協奏曲

●フィガロ

 

 

 

この曲って、どんなお天気の感じがする?

この曲って、場所はどこだろうね?

この曲の楽器はなんだろうね?

この曲は何拍子かな?

この曲は何色の感じがする?

このフルートの音は、小鳥さんみたいだね。

 

 

音楽を聴きながらの私と生徒さんとの会話は、

どこまでも、どこまでも、はてしなく広がり、

私の妄想も、生徒のイメージも限りなく暴走し・・・・・・

 

 

「はぁ・・・・・モーツァルトってなんか幸せなきもちになるね。」

 

っという生徒ちゃんの一言で、私はわれにかえりました(笑)

それだよ。それ。

 

 

 

たった一粒のチョコレートが、

たくさんの幸せを持ってきてくれました。

 

 

モーツァルト、すごいな。

やっぱり、さすがだな。すごすぎるな。

 

 

でも、生徒ちゃんの心を一番掴んだのは、

「これさ、カツラなんだよ。」

っという私の一言でした。あはは。

そこは、どーでもいいんだけどね(笑)

 

 

 

っというわけで、モーツァルト週間は続きます。

モーツァルトの音楽が聴けることに感謝!!

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.