スフィアボールを使って音の強弱を目で確認しよう!




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






音楽には音の強弱があります。
それから、だんだん大きくなったり、だんだん小さくなったりというような
音の強弱の移り変わりもあります。

 

これを楽器を使って表現するのって
なかなか難しい物があります。

 

音は目に見えないものなので、
私は目に見えるものに置き換えてわかりやすく指導しようと、
「音の可視化」ということをいつも心がけています。

 

今までも、スーパーボールを使ったりして
音の大きさを目で見て実感できるようにやって来ました。

 

でも、これでは、なかなか「だんだん大きく」とかっていう
無段階な音の変化を表現しにくいなぁ・・・っと思っていました。

 

もっと良い方法はないものかと。

 

そしたら、あったんですよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

 

先日、ふとドライブで立ち寄ったところで
こんなものを見つけました。

 

 

 

きゃーーーーーー!!!

これ、これ、これよーーーーーーーーー!!

 

 

まさに、大発見!!
これで、「変化」に対応できるっ!!!!!

 

っということで、早速レッスンに使ってみました。
 

 

 

 

手応えありーーーーーーーーーーっ!

 

こうやって自分で体験してみると、
すごくわかりやすいと思います。

 

これをやってみた後の演奏は、
音の変化を意識したものになっていましたからね。

 

うん、うん、なんだか良い感じ。
素敵なことが起こる予感です。

 

このおもちゃ、大成功!!

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.