げ。鉛筆がピアノのふたの向こうに吸い込まれちゃった。

2014 11月 02 レッスンの風景, 楽器のお話, 鍵盤 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ピアノの譜面たての手前に鉛筆を置いてました。

弾きながら、ちょこちょこと書き込みをしていたからです。

 

よくあるでしょ?

「ピアノの練習あるある」だと思う。

 

そしたら、鉛筆がコロコロって転がって、

あ!って思って手を伸ばしたんだけど、

それがピアノのふたに当たってしまって、

ふたが微妙に閉まる方向に動きました。

 

まっ、まずいっ!!!!!  

 

だからそれは、一番なってもらいたくない展開だ・・・・

ひーーーーーーーーーーー 待ってぇ鉛筆ちゃん。

 

カラン・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

多分、私、その時こんな顔してたと思う。

 

    (・∀・;)   

   ひ・・・

厄介なことになってしまった・・・・・

 

 

グランドピアノは構造上、

鍵盤のふたがしまろうとするときに、ふたの上に隙間が空きます。

結構大きなすきまで、鉛筆ぐらい楽々にはいります。

危ないのであまりバラしたくないのですが、本当は手も入ります。

(でも入れたら挟まります。しないでね。)

 

で、入った鉛筆はとれません。

 

ウチのピアノはいつもふたを開けているので、

あ、鍵盤のふたじゃなくて、大きいほうね、翼みたいな。

なので、そっちからのぞくと見えるような気がするのですが、

残念っ。

決して見えません。構造上そうなっています。

 

じゃあどうやって取るのかというと、

ちょっとピアノを分解しないといけないんです。

これが、ちょっと面倒な大作業なんですよ・・・・・・(ToT)

正直、やりたくないっ!!!!

 

 

でも、自分でやっちゃったことだし、

鍵盤を弾くと、カチャカチャ音がするし・・・・・

 

なんだかなぁ~~~もう・・・・・

 

ばかばかばかっ!!

どうして鉛筆なんて、コロコロしちゃったんだろう・・・・

 

 

でも、もうなっちゃったことは仕方がないので・・・・・・・

うーーーーん・・・・・どうするかなぁ・・・

いや、どうするかなぁって、分解して取るしかないでしょ。

 

 

あ。

 

これも、良い機会だとポジティブに捉えて、

生徒さんたちに、体験してもらおう!

 

っと、謎に前向きな考えになった私は、

1週間その状況をホッパラかして、

とりあえず、レッスンをしました。

 

 

するとどうでしょう!!!!!!!!

 

全員が気が付きましたね!

「せんせ・・・なんか、ピアノが変な音がするよ・・・・・」

 

 

よっしゃーーーーーーー!全員合格です!

 

だよね、だよね、おかしいよね。

こんな状況に気がつかなければ、説教してやろうかと思ってたわよ・・・・

自分が鉛筆落としたくせに・・・(苦笑)

 

気がついたところで、

事の次第をお話して、

「だから、鉛筆には気をつけようね。」

って、私だよーーーーーーーっと自分にツッコミを入れながら、

 

ほらね、こっからも取れない、こっちからも無理、

分解しないと取れないんだよ~~と言うお話をしました。

 

ほとんどの生徒さんが、

「こっちから取れるんじゃないの?」って

あっちの方からのぞいてみたり、

ピアノの下を叩いてみたり、

いろんな案をだしてくれました。

 

ほんと、心優しいわぁ・・・・・・ありがとう。

 

 

で。

自分でやったことですので、

すっごい面倒なんですが、やりましょう、分解。

 

 

   (ToT)    めんどくさーーーいっ!! したくなーーーいっ!

  ヽ(`Д´)ノ   こらーーーーーーーーーっ!

  (´_`。)    グスン

 

 

っと遊んでる場合ではなく・・・・

 

 

まず。

 

鍵盤の両脇の下に、大きなネジが有るんです。

それを、はずしました。

 

そうすると、これが取れるんです。

4bec3f03-60a4-489c-843c-3b2926b19696

 

 

 

 

 

関係ないように思うでしょうが、

ここをはずさないと、ふたが外れないんですね。

なので、ぱかっと。

 

fd9522f0-a95a-49e1-943c-1fb5177432f5

 

 

 

 

とれた!

 

 

そうすると、鍵盤のフタをぐいっと持ち上げて外すんです。

結構、重い・・・・

木で出来てますからね。大きいし。

(写真を撮る余裕がなかった・・・・・(ToT)

 

 

鍵盤のフタを外すと、こんな感じになっています。

5d779cf2-1daa-4a52-87b6-ecdef83ffc3f

 

 

 

 

鍵盤って、見えている部分よりも見えないところのほうが

ずっとずっと長いんです。

 

鉛筆ちゃーん。どこにいるの?

たぶん、あのへんです。

2014-11-01_235551

 

 

 

 

 

 

うっすらと見えてる・・・・

もっと近寄ってみると・・・・

 

379fb8eb-7527-4954-912a-a52c865baa6c

 

 

 

 

みっけ!!

 

こんなところにぃぃぃぃぃぃ・・・・

 

 

っということで、

やっとこれで、カチャカチャピアノを卒業できます。

ほんと、耳障りでした。

 

 

一件落着!

今後、きをつけまーーーーす!

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.