「1と2と3と4と」って同じテンポで自分で刻めるようになるように。等速感を養うための練習方法。

2016 11月 02 リズム, レッスンの風景 , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






音楽を演奏するときには、
最初から最後まで、同じテンポを維持することが大事です。
これを「等速感」といいます。

 

 

この等速感を養うために、
「カスタネットマシーン」を使ってこんな練習をしています。

 

最後の表情がかわいすぎるっ!!

 

 

リズムの練習は、無機質にやるのではなく、

楽しく楽しく楽しくやりたいと思っています。

 

 

そもそも、リズムは躍動感あふれるもの。

カラダの中にあるはずのものだからです。

 

 

このカスタネットマシーンは、私が作ったものです。

IMG_2642

 

 

真ん中のリズムカードはマグネットなので、

取り外し、組み合わせ自由なんです。

 

 

なので、

導入期のちびっこちゃんから、中学生まで、

幅広く使っています。

 

 

中学生になったら、カスタネットって

あんまり使う機会がないと思われがちなんだけど、

なんのなんの、楽しく使えます♪

 

 

 

 

リズムを楽しく!!!

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  「1と2と3と4と」って同じテンポで自分で刻めるようになるように。等速感を養うための練習方法。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.