「先生、ウチの子レッスンに行く前は、ウチで暴れて、戦いのようになるんですよ・・・」

2015 9月 01 レッスンの風景 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






生徒さんの保護者の方と、

作戦会議ということで、2者面談をやってきました。続行中です。

 

 

レッスンでは見られないお家での様子や、

練習の仕方やお悩みなどを聞かせてもらって、

私もとてもとても参考になります。

 

 

そして、とんでもない衝撃発言をされるママもいらっしゃいます。

 

「レッスンに行く前は、ウチで暴れて、戦いのようになるんですよ・・・」

 

っておっしゃったママが、

なんとお二人いらっしゃって、

私は心底 ビックリしました!!

 

 

暴れる???

戦い????

 

100931

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょ、それって、なあに??どういうこと??

 

 

音楽は楽しいものです。

楽しみながら音楽とお友達になって、

人生を素晴らしい物にしようと言っているのに、

暴れるとか、戦うとか、そんな言葉が存在しているだなんて・・・・・・

 

 

  (ToT) 号泣です。

 

 

 

しかも、二人って・・・・・

こりゃー、真剣に悩みます。

 

どうも、レッスンの直前になると、

 

練習してない!

マズイ!

どうしよう!!

ぎゃーーーーーー 暴れる

 

 

っとなるようなんです。

ママたちはとても困っていて、

レッスンに連れて行くのも一騒動だとか。

 

 

うーーーーんんーーーーーー。

 

 

 

これって、実は深い問題が潜んでいるような気がするんですね。

そもそも、どうして練習しないのか・・・・ そこだと思うんです。

 

 

もしも、自分がその曲が好きで、

ピアノが好きで、

弾くことが好きで、

上手になることが好きだったら、

親が何も言わなくても、

他の事をホッパラかしてでも、弾くはずなんです。

 

 

そんな時の練習は、

決して嫌なものではなくて、

もっともっと、もっと、もっと、やりたい、

楽しくてしょうがないもののはずなんです。

 

 

私にも、そんな時はたくさんありました。今もあります。

もう、弾きたくって弾きたくってたまらないんですね。

この曲をきれいに弾きたくて。

テレビなんかより、ぼんやりすることよりも、

ごはんたべることよりも、

寝ることよりも、

弾きたいんです。

 

 

練習したくないというのは、

そんな気持ちに、なれてないということなんです。

練習の楽しさを知らない・・・・

 

 

ダメだなぁ。。。。私。

そこを伝えられていないとは。。。。。

 

 

 

音楽って、義務じゃない。

上手になるべき。なものでもない。

自分がやりたいことなんですね。本来は。

 

 

私なんて、

人から止められても、音楽やりたいもん。

夜中でも練習できるように

家のスタジオも防音にしたくらいですから。

 

 

夜中でもピアノ弾きますよ。

弾きたいもん。

 

この気持を、生徒さんにも伝えていくのが、

私のお仕事の一つのはずだったのに、

できていないとは、ダメだなぁ・・・・

 

 

 

よしっ!

これは、本格的にこの部分を改善するために、

本気で取り組まないといけないなぁ・・・・・ッと思いました。

 

 

 

「おうちで練習しないんですよぉ・・」

 

そんな人が、一人もいなくなることを目指します!

 

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.