「僕達のお仕事は、どうかすると、 親の次に長く、その子の人生に関わるものなんだよ。」

2014 8月 29 レッスンの風景, 音楽への想い , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






「恭子ちゃん、一生懸命やるのよ。」


私がお仕事を始めようとした時、

大好きなヴァイオリンの先生が、私に言った言葉です。

 

今も、あの時の先生の声が、

昨日のコトのように、鮮明に思い出せます。

 


「僕達の仕事は、楽しそうに見えるかもしれない

楽そうに見えるかもしれない。

でも、そんなことばっかりじゃないからね。

しっかり、がんばりなさい。」

 

なんだかよくわからないけど、
泣き笑いしながら、「はい」と答えました。

 

その言葉に、嘘ついちゃいけない。
先生とお約束したんだから・・・・・・と、

一生懸命にやってきたつもりです。

 


先生の予言どおり、
楽なことばっかりじゃなかったです。


はたから見れば、華やかな世界かもしれませんが、
良いことばっかりでもなかったです。

 

 


でも、それでも
あの言葉を裏切っちゃいけないと、
その気持は、今も変わりません。

 

時々・・・・

この先生の言葉を思い出しながら、

 

「今の私は、あのお約束を守れてるか?
一生懸命にやれてるか?
自分に嘘や、ごまかしはないか?」

って、考えてみます。

 

 

「僕達のお仕事は、どうかすると、

親の次に長く、その子の人生に関わるものなんだよ。

小学校の先生だって、どんなに長くても6年間でしょ。

それでも、6年間担任をすることなんてない。

僕たちは、それよりももっと長く、深く、その子と付き合って育てていくんだよ。

それが、どんなに重要なことなのか、一瞬でも忘れちゃいけない。」

 

 

ちょ、先生かっこいい・・・・・・

 

な~んて思っちゃったりしちゃったりしましたが(笑)

いえいえ、笑い事ではなく、

ここは、とても大事なところで、

 

あの日以来、ずーっと私の心の中にある言葉です。

 

 

だから、生徒と向き合う時、

私はもう、その子の「第2の母」になったような気持ちになります。

 

小さい頃からずっとお付き合いをしてきて、

だんだん大きくなって、

私の身長を越え、

部活だ、受験だ、コイバナだといいながら、

進学で県外へ出て行く子たちを見送る時、

 

嬉しい気持ちと、頼もしい気持ちと、

それから、それから、寂しい気持ちとで、

胸が いーーーーーーーーーーーっぱいになります。

 

時々LINEで近況を知らせてくれたり、

写真を送ってくれたり、

彼氏ができたとか、

サークルが楽しいとか、

学校・・・・・・の話題は、あんまりないなぁ(笑)  おいおい・・・w

 

 

そして、夏休み。

 

そうやって、巣立っていった生徒さんたちが、

帰省してきます。

「帰ってきましたぁぁぁぁ!!!」

って連絡をくれたら、そりゃーーー何がなんでも会いますっ!!!!

 

 

どーよ、どーよ?学校は?

どーよ、どーよ?音楽は?

どーよ、どーよ?その他なにやってるのよ?

どーよ、どーよ?コイバナは?

 

 

聞きたいことは山ほどあるし、

おしゃべりはつきません。

 

 

そして、一番嬉しいのは、

こうやって離れたところに行っちゃっても、帰ってきてくれること。

 

元気な顔を見せてくれることは、

ほんと、何よりも嬉しいです。

 

 

そして、今でも、何らかの形で音楽とつながっていてくれたら、

もう、サイコーです (*^^)v

 

 

この先もずっと、素敵なお付き合いができるでしょう。

そして、この先、どんなことが

あなたの人生に起こるのでしょうね?

 

いろんなことが起こった時、

音楽があなたの心を助けてくれると思います。

 

そうやって、音楽と仲良しでいられることの幸せを、

あなたに伝えることができたのなら、

私は自分の役割を果たせたんだと思うし、

もう死んでもいいと思えるくらいの幸福感で満たされます。

 

 

あぁ・・・・

私は、本当に、こんなにまでも

音楽が好きです。

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  「僕達のお仕事は、どうかすると、 親の次に長く、その子の人生に関わるものなんだよ。」  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.