ペダルを踏むとギシギシ変な音がしていたのを調律師さんが治してくださいました。

2017 8月 30 楽器のお話 , , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ピアノの調律をして頂きました。

 

ピアノを調律していただくと、

音がぴーんときれいに揃って、すごく気持ちがいいんです。

だから、この日をとても楽しみにしています。

 

 

 

 

ピアノの中に入っているアクション部をズリッと引き出して、

お掃除もしていただきます。

 

 

 

ハンマーはパタンと上にあげて、

その下の部分もチェック。

 

 

 

 

アクション部の裏側も見て頂きます。

そうやって、お掃除をしながら色んな所をチェックして頂き、

いよいよ調律です。

 

 

 

 

 

今回は、実はお願いごとが1つあったんです。

ペダルを踏むときに、なんだかギシギシ音がして、

ずっと気になっていたんです。

これを、なんとかしていただきたくて。

 

 

 

なので、調律師さんにお願いしたのです。

 

調律師さん 「う~ん・・・・どこかなぁ・・・・」

っといって、原因探しが始まりました。

ペダルの付け根?

アクションの裏?

ペダルとアクション部の接点??

どこだどこだ??

 

 

 

調律師さん 「ここかな・・・?」

怪しいいところが見つかりました。

ペダルを踏むと動く部分の接点。

そこは、革が張られていました。

鹿の革だそうです。

 

 

 

その皮の部分が怪しかったので、

ブラシで少し磨いて頂きました。

コレで治ったかなぁ。。。。。

 

 

 

ぎし・・・・・ 

 う。まだ、変な音がします。 

 

 

 

じゃあどこかなぁ・・・・

ペダルの付け根かな?

少し緩んでるということで、そこも対処して頂きました。

コレで治ったかなぁ。。。。。

 

 

 

ぎし・・・・・ 

 う。まだ、変な音がします。 

 

 

調律師さん 「じゃあ、怪しいのはここかなぁ・・・・。

 これ、異音が仕出したのはいつからですか?

 地震の後からじゃないですか?」

 

 

そうです、そうです。確かに地震の後からです。

そう言われてみれば、そうです。

 

 

 

調律師さん 「地震でピアノのいろんなところが、

 すこーしひずみがでたようですね。

 ここのネジ穴が、すこし大きくなってるみたい。」

 

 

 

ね、ネジ穴???

そんなところが大きくなるだなんて・・・・・・・

 

 

 

それで、調律師さんはネジ穴を調整するために、

「木くず」をネジ穴の中にいれました。

木くずですよ。木くず。

お米粒よりももっともっと小さな木くずを、

ネジ穴に少しずつ入れて行きました。

 

 

 

そして、試すと・・・・・・・・・・

 

異音がしないっ!! ばんざいっ!

 

 

 

調律師さんって、本当にすごい。

いつも、私の願いをかなえてくれる!!

 

 

 

そして、

いつもお願いしている調律師さんは、

もう随分長いおつきあいですが、

木くずを持ち歩いていらっしゃるとは知りませんでした。

おそるべしっ!!!!

 

 

 

さあ、これで、気持ちよく練習ができます。

調律師さん本当にありがとうございました。

大事に練習します。






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ペダルを踏むとギシギシ変な音がしていたのを調律師さんが治してくださいました。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.