今はまだ私の黒歴史。発表会を延期しました。1

2020 4月 02 ピアノ教室経営, 発表会, 音楽への想い , , 1 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ♪ふるもりポポピアノ♪



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






今でもまだ、夢を見ているような気がします。

自分の周りで起こっていることが、現実であるということが、

ふっとわからなくなるような気さえするのです。

ペストとかスペイン風邪とか、遠い歴史の話。のはずだった。

 

 

 

予定していた発表会を中止しました。

あ、延期です。私の気持ちとしましては。

いつになるかわからないけれど。

 

 

 

コロナ騒動が発生してから、いろんな方のご意見を聞きながら、

ホールの担当の方とも相談しながら、

できる限りの対策を考えてきました。

 

 

 

●場内の換気のために、ホールの換気装置を作動させていただきます。
●入り口には消毒液を置きます。消毒してご入場ください。
●マスクの着用をお願いします。
(マスクがない場合は、ご相談ください)
●生徒席は今回は、設けません。
ご家族でご一緒に席につかれてください。
ステージへの上がり方は、当日ご案内します。
●広いホールですので、なるべくお互いに距離をとってお座りください。
●生徒ちゃん達による合唱と、パパさんコーラスを中止します。
●とても申し訳ありませんが、今回はおじいちゃんおばあちゃんは心配ですので、ご来場はご遠慮ください。
●もぐもぐタイムは中止します。リハーサル後、各ご家庭ごとにお食事を取られるようお願いします。
控室を提供できますので、ご家族の方もご一緒にお食事を取られることもできます。
(ホール内での飲食はできません。)

 

とも 生徒さんたちには、事前にお知らせしておりました。 

 

 

 

幸い、今回バカデカイ場所をお借りしていましたし、

とても申し訳ないとは思いながらも、

おじいちゃんおばあちゃんのご来場はご遠慮いただくことにしておりましたし、

参加人数は100名以下ということで、

ホール側からも「大規模イベントとはみなされない」とも言われておりました。

 

 

 

プログラムも縮小して、これなら

静かに開催できるかな・・・って思っていました。

 

 

 

ほんの2・3日で状況がどんどん変わりました。

オリンピックの延期、東京ロックダウン発言、

熊本での感染者増加、市長の不要不急の外出自粛呼びかけ・・・

 

 

 

不安に思われた方たちから、

「発表会を欠席したいです。」とご連絡が複数はいり、

私は決断を迫られた。

 

 

 

どうする?どうしたらいい?どうするべき?

私は、なにを判断するべきなのか?

 

 

 

私は・・・・大抵のことは無茶してやっていこうとするガムシャラ人間で、

いえ、自覚はできているんだけれど、

非常識で、突飛なところがある。

うん、ある。大いに。

しかし、今回ばかりは常識的な判断が迫られます。

 

 

 

私は、まさか自分の考えだけが正しいとも思っていないし、

いろんな考えの方がいらっしゃるとも思っているし、

だからこそ世の中が良くなっていくのだと思っているので、

できるだけたくさんの方のご意見をお尋ねしたい。

そして、できるだけ気持ちに寄り添っていきたいと思っているので、

発表会についても、各ご家庭のご意見を伺ってきていました。

いろんなご意見がありました。

ありがたいことだと思っています。

そして、みなさん一同に

「でも、最終的には先生のご判断にお任せします。」

って言ってくださっていました。

 

・・・・・・今、書きながらも、泣ける。ありがたすぎて。

こんなに信頼されて、幸せすぎる。

 

 

 

しかし、決断しなければならない。

さあ、どうする。

やっても、やらなくても、モヤモヤは残る・・・

 

 

 

無理だ。無理すぎる。

一人で考えるのは、難しすぎる。

信頼している保護者さんへ相談することにしました。

私とは違って、常識的で的確な判断をされる方です。

 

 

 

保護者N様
 まずは、全家庭に改めて連絡をして・・・

 

保護者N様
あ、その前にホールに再度確認をして・・・・

 

保護者N様
いや、その場合はこっちの対策のほうが・・・・

 

 

 

「何度もごめんなさい。」というセリフを何度もいいながら、

電話で相談を重ねた。

本当にありがたい。

そしてさらに

保護者N様

他の方のご意見もきいてみたほうがいいでしょう。

セカンドオピニオンが必要だと思います。

っとアドヴァイスを頂きました。

うわぁ、これ、なに。もう、本物の品格。

 

 

 

ほんとに私は周りに恵まれる。

昔からなんだけど、本当にありがたいと思っています。

落ち着け、私。

よく考えろ。

人の話を聞け。

 

 

 

学校関係者の方々、医療関係の方々の

ご意見を伺いたく、保護者の方々へご連絡しました。

皆さんお忙しいのに丁寧に考えてくださいました。

ありがたい。 

 

 

 

なかには、

保護者S様
感染のリスクの問題もありますが、

 何かあったときに先生が

 社会的に批判される立場になるというリスクもあるんですよ。

 

って言ってくださった方もいて、

いや、私は心の底からびっくりしました。

私はそんなこと、全く考えていなかったので。

いや、だから、考えようよってことなのかもしれないけれど。

 

 

 

いろんなご意見を伺って、総合的に考えても、

今回開催することは無理なんだということが、

さすがの私にもわかりました。

この状況では、発表会が楽しくない。

発表会が終わったあと、「楽しかったね。やってよかったね。」って

思ってもらうのが、発表会の大きな目的のひとつなんだと思っています。

今回は、開催しても、そんな気持ちになれないよね・・・・っていうのが、

決定的なポイントだったように思います。

 

 

 

相談にのってくださった方々、

本当にありがとうございます。

私一人ではできない決断でした。

 

 

 

さあ、みんなへのお知らせ文を作らなければなりません。

気が重い・・・・・・

しかし、急がねばなりません。

気が重い・・・・・・

 

 

深呼吸、すぅぅぅ

 

(長くなったので次に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




Sorry, the comment form is closed at this time.



1件のコメント