クリスマスの歌・曲・音楽。そしてクリスマスの意味・・・祈りをこめて。

2014 12月 16 音楽への想い , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






いよいよ クリスマスも目の前!

街中がクリスマスムードでいっぱいですね。

大好きな季節の一つです。

 

 

クリスマスの曲はたくさんあります。

私が一番好きなのは、「グロリア」って賛美歌です。

 

 

グローーーーー オーーーー オーーーー オーリア

っていうところが、

心がきれいに研ぎ澄まされていくような気がして

大好きなんです。

 

あぁ、神様。

私をこの世界にいかしてくださって ありがとうございます。

自分にできることを、

自分のやるべきことを、

一生懸命にこれからも生きていきます。

 

・・・・・みたいな。

ちょっとね。心が美しくなるような気がして、

何度きいても、涙が出てきちゃう。

 

こんな美しい音楽がこの世にあることに、

感謝しますね。

 

 

それから、

私は、このクリスマス・ソングも好きなんです。

 

 

本来は失恋した男性の歌。カントリーミュージックなんです。

歌詞とメロディーの切なさがすごくマッチしてて、

キュンとなるほど素敵。

 

私が大好きな Glee の歌声です。

丁寧に、切々と歌い上げる感じが、

悲しげで、震えるほど素敵。

 

あぁ・・・

世の中のみんなが、幸せなクリスマスであればいいのに。

 

 

私達がやってる西洋音楽は、

キリスト教の影響を強く受けて発達してきました。

なので、キリスト教の文化を避けて通れません。

 

クリスマスという「行事」は、

もう日本にも溶けこんでいると思うのですが、

本来のクリスマスの意味や、歴史も、

この際、学んでもらいたいなあと思います。

 

そして、

クリスマスに関わる曲も、たくさん触れてもらいたい。

クリスマスの曲(クリスマスキャロルと言います)は、

流行があるわけでもなく

これからもずっと同じものが伝えられていくでしょうから、

楽譜を1冊持っていてもいいと思います。

 

一生使えますよ。

 

これは、私も持っていますが、

とても良い楽譜だと思います。

 

 

これとか、

 

これも、いい感じです。

 

 

ホームパーティーでも、

音楽があるとぐっと素敵です。

 

音楽と出会えたこと、

音楽とお友達となれたこと、

いっぱいいっぱいのことに感謝して、

クリスマスをすごせたらいいなぁ・・・・・

 

 

 

 

こんな私を応援してください

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  クリスマスの歌・曲・音楽。そしてクリスマスの意味・・・祈りをこめて。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.