ちょっと弱音を吐かせて・・・。音楽家は繊細なあまり、傷つきやすいのよ・・・。

2013 1月 08 音楽への想い 6 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






私たち音楽家は、

音の響きのひとつひとつに耳を傾け、

和音の色や、それぞれの音のバランスや、

ああ・・音楽の高なりや、フレーズの山の大きさや・・

 

とてつもなく たくさんのことに心を傾けながら、

たったひとつの音でさえも、

乱暴になったりする事のないように、

全ての音に気を配りながら、

 

それはそれは、心をすみやかに研ぎ澄ませながら、

音楽と向き合わなければなりません。

 

 

自分で言うのは、ちょっと こっぱずかしいのですが、

相当、繊細な心の持ち主だと思う。

(うわ、やっぱり、自分で言うと、恥ずかしいね・・・)

 

でも、マジで。

 

鈍感な感性じゃ、音楽なんてできないよ・・・・

 

 

ただ・・・

繊細な心でいると・・・・

世の中が、生きにくい・・・です。

 

 

正直に言うと、とても疲れる。

 

 

音の響きにこだわって、

例えば1つのフレーズだけでも、何回も何回も、

場合によっては何10回も、

それでも納得がいかなければ、何100回も、

繰り返し 繰り返し 練習するの。

 

 

ああ、これも違う、

あ、今のは良かった。

あ、でも、またこれは違う。

もう少し、変えてみようか。 って。

 

 

ほんの少しの違いも見逃すことなく、

自分の耳を信じて、

自分に厳しく、何度でも。

 

 

そんなだから、

周りの空気を読むのも 素早くできる・・・(つもり。)

周りの人の顔色を感じるのも 得意・・・・(のはず。)

嫌なムードを察するのも 得意・・・・(だと思う。)

 

(ちょ、私の周りの方、どーでしょうか‥‥‥‥?)

 

 

 

その結果・・・・

 

ああ・・・今、あの人が、嫌な思いをしているなぁ。

どうにか助けてあげたいなぁ・・・。とか、

 

うわ、そんな言い方したら、

あの人が傷ついちゃうよ。どうにか、フォローしてあげたいなぁ。。。とか、

 

 

なんだか、なんだか、

いろーんなことが気になって、

いや、気になってと言うよりも、

神経に引っかかって、

 

 

もう、あれも、これも、どれも、それも、

いや~~~~~~~~~~~~~~んん!!!!

 

 

 

見なかったことにすればいい。

気が付かなかった事にすればいい。

聞こえなかったことにすればいい。

 

と想っても、どうしても心が素通りできなくて、

なんやかんやで、

結局、自分がくたくたになる・・・・・

 

 

 

同業者のかた、そんなことありませんか?

私だけ???

 

 

 

別に、良い人ぶるつもりはありません。

そんなことしたって、何の意味もないから。

そうじゃなくって、

ホントに、なんだか生きづらいのよぉぉぉぉぉぉ。。。涙。

 

 

疲れるのよ。

もう、鈍感な人がある意味うらやましい。

 

でも、音楽家として、鈍感でいるわけにはいかないし・・・

いや、ちょっと、ほんと、悩むわぁ・・

 

 

 

 

 

応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


6 件のコメントがあります。

  1. さとこさんのComment

    私も、自分で言うのもなんですが、気疲れ沢山します。

    何だか、その辺り カラカラとスルーしていくひと、羨ましい限りです。

    でも、少し年をとったら、乙女時代より図太くなりま
    した。

    無理に変われるもでもないので、最近は、自分と上手に付き合って

    • ポポピアノさんのComment

      お仲間発見!さとこさん。

      やっぱり、さとこさんもそうですか・・・
      カラカラとスルーは、私もなかなかできません。

      乙女時代をまだまだ、ひきずっている私です。。。。

      そうですね、自分と上手に付き合っていくしかないですよね。。
      心が折れそうになったら、また、話をきいてくださいね。

      コメント、ありがとうございました。

  2. さとこさんのComment

    すみません。スマホからなので、切れてしまいました。

    自分と上手に付き合っていくしかないかなと、思ってます。

    それがなくなくると、自分の音楽もなにか足りなくなるのではなかなと言い聞かせながら…

    ぽぽ先生の感性は、先生でしか存在しませんよ~!

    • ポポピアノさんのComment

      さとこさん

      2回も、コメントをありがとうございます。

      わぁい、そうですね。
      その部分も含めて自分の音楽ですね。
      その言葉に、なにか救われました。私。

      これからも、ぽぽ感性で、がんばっていけそうです。
      ありがとうございました。

      さとこさん、これからも仲良くしてください!!

  3. ピチカートさんのComment

    そうですね、私も某作家事務所に所属してます。
    まだ駆け出しで一曲しかキープになってませんが。
    会社員でしたが、騒々しい世間やわずらわしい人間関係とか
    苦手で、ちょっとした他人から言われたこととかでも傷ついて
    しまうし、周りに人がたくさんいると仕事には集中できないし、他人の顔色とかいちいち気になります。ちょっとでも
    他人の顔色がこわばってるとこの人何か悩んでるのか?とか
    私のこと嫌いなのか?とか今にらまれてんじゃないのか?
    とかいちいち気になります。
    それで本当に疲れます。電車に乗っててもいちいち
    他人の表情とか気になります。自分の方を見て笑ってる
    人がいると今、自分をバカにしたのではないとか勝手に
    妄想してしまいます。
    きっと芸術的なセンスのある人は才能の代わりに何か
    社会的な生活能力とかを奪われるのではないかと
    思っています。
    社会的には不適合者でも何か素晴らしいセンスが
    ある。それが芸術家でありアーティストなのでは
    ないかと思ってます。

    • ♪ふるもりポポピアノ♪さんのComment

      ピチカートさん
      コメントありがとうございます。

      芸術家やアーティストたちのそんな繊細な心が、
      芸術をつくっているのでしょうね。

      がさつな心じゃできないことですもの。

      そう思って、私達もがんばっていきましょう!!!

      そして、いつかピチカートさんの曲を聴かせてください。