この演奏を聴いて、心に響かないひとなんて、 いるのかなぁ・・・?

2015 12月 02 音楽への想い , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






すばらしい、すばらしい映像に出会いました。

今年のクリスマスは、これ。

これです。

 

 

ピアノとチェロは、大好きな The Piano Guys

歌っているのは、プラシド・ドミンゴです。

 

このような声域で歌う歌手のことを、テノール歌手といいます。

 

 

プラシド・ドミンゴ

ルチアーノ・パヴァロッティ、

ホセ・カレーラス

の3人を、三大テノールとよびます。

 

 

美しい。

美しい。

目の前でこんな声で、こんな表現で歌われたら、

あぁ・・・・死んでもいいとさえ思うかもしれない。

 

 

 

ドミンゴの歌は、

甘く、知的で、深く、豊かで、

何よりも表現がすごすぎる。

 

 

そして、ピアノも素敵すぎる。

コーラスも。

 

 

美しいと言うのは、こういうことを言うのだと思う。

この演奏を聴いて、心に響かないひとなんて、

いるのかなぁ・・・?

 

 

世界中の美しさが全て集まったような演奏です。

 

 

スペイン人のドミンゴは、

若いころはもっと、暑苦しく歌う人だったような気がする。

そのアクの強さが、私は好きだったけど。

こんな風に、上品に年を重ねていきたいなぁ・・・・

 

 

あぁ・‥完全にハマってしまって、

今、この記事を書きながら、何度も何度も聴いてしまう・・・・・

 

 

早く、クリスマスがこないかな。

今年のイヴは、1人で静かにこの曲を聴きたい。

 

 

今年一年間のすべての悲しみと痛みを、

全部拭い去ってくれるような、この曲を。

 

 

羽生結弦といい、ドミンゴといい、

この世の宝だなぁ・・・

 

 

やっぱり私は音楽が好き。

どうしようもなく好き。

今年も、音楽の楽しさをちゃんと伝えられたかな。

あなたに。

 

 

 

・・・・・・・ってゆーか、

1人で盛り上がって、クリスマス気分になっちゃった。

まだ、ツリーも出してないのに。

まだ、12月2日なのに。

 

なぁにやってんだか。あは。

 

 

 

 

 

 

この記事がなにかお役にたてましたら、

これをクリックして、私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.