レッスンの風景 | 楽譜 【カテゴリーの記事一覧】

ウチのお教室の大譜表にはマッチョな男が住んでいます‥‥‥?!

大譜表のお話をするときに、



ウチのお教室では、



楽譜が出先でささっと作れて印刷もできます。

音楽をやっていると、



ちょちょっと楽譜を書く場面はよくあります。

「アナと雪の女王」のピアノ楽譜は、どんなのが弾きやすいでしょうか?

大人気の「アナと雪の女王」ですが、



映画も素敵ですが、曲もいいで

「音の可視化」は、私の最近の課題です。

 
音楽は、ふつう目に見えません。
音として、お耳で聞こえるだけで

生徒さんのママから、しつこいメールを頂いて・・・・

 
生徒さんのママから、メールを頂きました。
 
練習

私のお教室では、小学生だって採譜をしてもらいます。やればできるっ!

最近ハマっている指導の一つ
採譜 (さいふ)



 

楽譜と鍵盤の位置は一致していますか?

ピアノという楽器は、
鍵盤が88個あって、
あ、このことを、88鍵という

辻井伸行氏ピアノコンサートに行きました。

先日20日、
ピアノのコンサートに行って来ました。

 
ヴァ

全音符は十分に伸ばして…

全音符は十分にのばして、




音の豊かな響きと、伸びやかさを感

それでもやっぱり、楽譜を読む。呪文編

楽譜を読むシリーズ、
3回目です。