タッチ

2007 5月 06 指・手・体, 楽器のお話 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ピアノをやっていると、
「タッチ」と言う言葉が良く出てきます。


タッチって、いったいなんでしょう・・・

 

 

音の「強弱」は
打鍵のスピードとそのエネルギー変化により変わります。

 


さらに、
打鍵エネルギーを
体のどの「関節」で支え、
また支えたエネルギーを瞬時に開放し、
次の打鍵へスムースに移行していくために、
「どう体を動かすか」
ということを常に考えながら演奏することで、
音の質や、強弱、繊細な表現などが可能になってきます。

 

 

タッチというのは、
単に指先のことだけではなく、
体全体の運動を意識しなければならないのです。

 

 

う~~~~ん・・・・ 
なんか難しいですよね、
書いてて私も難しいですもん・・・。

 

 

つまり、
ピアノって
指先だけで弾くものではない
ってことなんです。

 

 

指の付け根の関節も大事だし、
手首だって、腕だって、肩、背中、脚、ぜーんぶ大事なんです。

 

 

練習を続けていると、
ある時期から、
自分の指が鍵盤に吸い付いたかのように一体化して、
関節に支えられながらも
ピアノに身をゆだねられるような感覚が体験できるようになります。
そうなると、自分の音楽を表現できるようになってきます。

 

あ~~ 至福の時っ!! 

 

音楽に溶け込む感じ、
音楽と一体化できた幸せ、
音楽に愛されているという実感。
音楽を体験できるって、喜びです。

 

 

生徒さん一人一人にも、伝えていきたいと思っています。

 

音楽を一生の宝物に!!

 

 

 

 

 

クリックするタッチにもご用心!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  タッチ  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.