ソルフェージュって、こんなことをします。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






 

ソルフェージュって、どういうことをするのでしょう。

 


本格的にピアノのレッスンをしようとしたら、
ピアノ以外にソルフェージュのためのレッスンをすることは必須です。

 

 

ソルフェージュって幅が広くて、
やりたいことは、いっぱいです。

 

 

heartまず、音名唱。


ドレミで歌を歌うことです。
ちゃんとした、音の場所(ドはこの音!)を覚えます。
絶対音感を身に付ける訓練でもあります。

 

 

heartリズム


それぞれの音符の長さ(音価っていいます)と
音符同士の関係、(この音符はあの音符の二倍の長さ。など)を覚えます。
様々なリズムを読み解くチカラを養います。

私はここで、リズムのグルーブ感も身に付けてもらいたい。

 

 

heart聴音


音を聴いて、何の音かわかるチカラ。
一つの音がわかるようになったら、
2個の音(重音)、3個の音(和音)・・・と進めていきます。


メロディーが聴き取れるようになると良いですね。
最終的には、メロディーと伴奏、
両方が聴き取れるようになることが目標です。
耳コピーですね。

 

 

heart新曲視唱


初めて見た曲を、すぐに歌うことです。
ピアノの初見演奏につながります。
パッと見て、サッと弾けるなんて、素敵。

 

 

heart移調奏


これは、バスティンで育った子は、
本当に上手。
難なくこなします。
全調のスケールとカデンツも身に付けたいですね。

 

 

 

 

 

まだまだ、ありますが
私が一番チカラを入れたいのは、


ズバリ、音名唱

 


これなくしては、音楽はありえないとさえ思っています。

 

 

私には、絶対音感があります。
これは、自分で努力して身に付けたという覚えはなく、
物心付いたときには、もうすでに。。
受けた音楽教育と、母の力でしょう。
本当に、感謝しています。

 

 

かなり大きくなるまで、
周りの人も全員絶対音感があるものだと思っていました。
それくらい、私にとっては、普通のことでした。

 

 

音楽を専門にやっていく上で、
とても大きな力になったことは否めません。

 

 

それに、歌心にもつながっていると思います。

 

音楽は、まず歌です。

 

たくさんの曲を、ドレミで歌ってもらいたい。
レッスンの中でも、ドレミで歌うことを
たくさん取り入れています。
弾きながら歌ったりもします。

 

難しいけどね。
でも、必ず効果があります。

 

 

毎日おうちでできる、小さなソルフェージュです。
ぜひ、やってみてくださいね。


ドレミで歌う、音名唱

 

 

 

 

 

↓ドレミで歌いながら、応援してください
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ソルフェージュって、こんなことをします。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.