音楽のためにダンス教室に通っています。

2020 12月 30 リズム, リトミック, レッスンの風景, 音楽への想い 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ♪ふるもりポポピアノ♪



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






私はバレエ経験者です。

なので、音楽を体で感じるということや

体で音楽を表現するということは、

経験的にとてもよく知っているつもりです。

 

 

 

音楽に合わせて体を動かすといっても、

常に等速で動くわけではなく、

リズムに合わせながら、加速したり減速したりするもの。

膨らんだり縮んだり、

目指したり収まったり、

呼吸に合わせて流れるように。でも自然に。

 

 

 

そして、熱量。エネルギーも。

常に均一ではなく、方向も変わるし、

エネルギーの量も変わる。

ふわふわなのか、サーっとなのか、グッッとなのか、エイヤーなのか、

目には見えないけれど、エネルギーの変化は重要です。

 

 

 

ピアノとバレエを幼少期から学んでいたメリットは

計り知れないほど大きく、

また、私の後の音楽人生に大きく影響したのも、

バレエにほかなりません。

 

 

 

バレエのおかげで音楽を体で感じることが、

本当に日常的に自然にできるようになったし、

楽器を演奏する上での体の使い方も体得できたと思っています。 

 

 

私はありがたいことに、

歌や弦楽器管楽器の伴奏をする機会にとても恵まれ、

それはそれは楽しく演奏できているのだけれど、

それも、このバレエ体験によるところが大きいと思っています。

ピアノだけでは見えない世界だったと思っています。

 

 

 

しかし、一つだけずっと引け目に感じていたことがありました。

バレエのお蔭でその世界観は知っておりましたが、

でもね、ほかのダンスの世界のことはよく知らなかったのです。

ヒップホップやストリートダンスの世界。

そこにずっと憧れと謎がありました。

 

 

 

なので、ダンスを習うことにしました。

 

実は習っています。

ジャズダンス、HIPHOP、ストリート、リズムアンドソウル、ポップ。

もう一年半になります。

ずっと隠していました。なんだか恥ずかしくて(笑)

 

 

 

習い始めた当初は、

ダンスで学んだことをすぐにレッスンに使うつもりでした。

しかし、甘かった。

そんなに簡単なことではなく、戸惑いました。 

 

 

 

リズムの取り方からして違う!

もう、それは衝撃でした。

挙句の果てには先生から、

先生
えっと・・・

リズムに・・合わせることって、

できません・・・・かね?

って言われちゃいました。

音楽家なのに!!!(笑)

それほどの、カルチャーショックでした。

 

 

 

しかし、人間てすごいもので、

少しずつちゃんと体得していくものですね。

最近になって、ようやく、

音楽の指導に応用できるようになり、

生徒ちゃんたちにも還元できるようになってきました。

 

 

 

音楽の世界じゃない人たちとの出会いも、

自分が生徒になるという経験も、

未体験のことにゼロから挑戦するというチャレンジも、

ダメダメ生徒になるという恐縮も、

上手になりたいという切望も、

少しづつ上達しているという実感も、

そして、やっぱりダンスと音楽とのリンクも、

全てが心地よく、楽しいばかりです。

 

 

 

新しい世界との出会いに感謝。

ダンスは音楽です。

音楽はダンスです。

私はいろんなジャンルの音楽を感じて、

それを生徒ちゃんたちに伝えていきたいと思っています。

いや~~、音楽って楽しいよっ!

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




Sorry, the comment form is closed at this time.



コメントはまだありません

  1. No comments yet.