音楽と美術は根っこがいっしょ。ワークショップをしました。




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






この夏、私が一番楽しみにしていたワークショプが無事に終了しました。

講師の先生をお招きして、

お教室の生徒さんたちと、にじみ絵とトランスパレントスターを作りました。

 

衝撃的なことに、

まず、画用紙をザブンと濡らすところから始まりました。

この画用紙は、普通のものではなくて、

にじみ絵を作る時専用の「高級な」ものだとか。

へ~。そんなのがあるのね。

画用紙を濡らすだなんて、やったことないので、

みんな興味津々でした。

そこへ、絵の具で絵を描いていきます。

使う絵の具は、3色。

これもまた にじみ絵専用の、特別な「高級な」ものだとか。

 

自由に描いていきます。

こんなとき、ほんとうにその子の個性が出て、おもしろい。

どんどん描けちゃう子、

周りを見て、周りを見て、周りを見て、慎重な子、

大胆な子、まとめる子、大きく描く子、小さく描く子・・・・

 

 

 

なるほどねぇ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

たった3色の絵の具しか使わなかったのに、

こんなにみんな違うものができました。

きれい。

どれもすごくいい!!!

 

 

 

 

次は、トランスパレントスター。

これも、専用の特別なペーパーを使いました。

 

 

 

 

折り紙みたいに折ってパーツを作ります。

できたパーツを重ねると、

2枚に重なったところ、3枚に重なったところ、4枚に重なったところなど、

重なり具合で濃淡ができます。

ガラスに貼ると、光が透けてステンドグラスみたいになるんです。

 

 

 

 

 

 

物を作ること、

芸術に触れること、

色彩の変化を感じること、

他のものと混ざるということ、

瞬間の変化を感じるということ・・・・・

たくさんの事を体で感じることができました。

こんな経験が、これから作り出す音楽に、

どんなに大きな影響を与えることか、計り知れません。

「わあ、きれい!」って思うことが、

どんなに心を豊かにして、想像力をかきたてることか!!!!

 

 

日頃から私は、

「音楽と、絵(美術)と、物語は、根っこのところはおんなじものなんだよ。」

っとお話してはいるのですが、

今回、こうやって実際に美術体験できたことが、

どれほど音楽的な活動でもあり、ハーモニーであることなのかということが、

いつか、ふとわかる瞬間がきっとくると思います。

その時の、演奏が楽しみです。

 

今日感じたことを、音楽につなげて、もっと広げていくことができますように!!

私一人では、絶対にできない企画でした。

素敵なイベントを実現してくださった三枝先生、

本当にありがとうございました。

できればまた、なにかやりたいです。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.