鍵盤への導入

2011 8月 03 レッスンの風景, 鍵盤 , , 1 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






音の並び方を教えるのには、
ドレミちゃんとファソラシくんに、登場してもらいます。

 

「ドレミちゃんとファソラシくん」については、こちらを読んでね。

 

 

それで、それから先、どうやって鍵盤に結び付けていくのか。

 

 

鍵盤に、黒いところと白いところがあることを確認したら、
まず、こんなものを使います。

 

 

t02200105_0480022911389229955

 

 

 

 

 

ウサギさんと、チューリップさんがいますね。
ウサギさんのお耳はいくつかな?
チューリップさんのギザギザはいくつかな?

 

 

この時点で、2とか3とか、
数の概念がまだはっきりしていない子もいます。
が、ウサギのお耳は大丈夫

 

 

 

 

ぺラッとチューリップだけはがして、ウサギさんだけにします。

 

 

「ウサギさんのおうちを、チョキで弾いてね」
t02200165_0480035911391607732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は、チューリップだけにします。

 

t02200165_0480035911391607680

 

 

 

 

 

 

こうして、黒鍵2個の場所と、3個の場所の
区別を覚えていきます。

 

 

この方法、いいですよ~!!

 

 

実は、ウサギはすぐに思いついたんだけれど、
どうしても、3個のものが思い浮かばなかった…。

 

なので、生徒さんに相談しました。

 

 

「ねえ、先生、困っていることがあるんだけれど。」
って、ウサギだけをつけたものを見せました。

 

「ね、なにか、3個のモノってある?教えて!」

 

 

しばらく考えて、K子ちゃんは笑顔で教えてくれました。
「チューリップ!」

 

 

ナイスだ~

 

 

 

当時、年長さんだった彼女も、
今は、4年生。

 

 

彼女のアイデアに、助けられています。

 

 

黒鍵の場所を覚えたら、
次は、いよいよ、音の場所を覚えるばんですね。

 

 

・・・・続く・・・・

 

 

 

 

鍵盤には、ウサギさんのおうちがあります。
↓ぴょんっと、応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


1件のコメント