私は、音をだすことにばかり気を取られて、 音を出さないということに、無頓着になっていたかもしれません。

2012 11月 18 リトミック, レッスンの風景 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






レッスン中の出来事です。

 

私が、

「ぞうさんが来たよ~。」

とか言いながら、ピアノの低い音を、ごーーーーーーーーーん と弾いたら・・・・

 

 

それを聞いた生徒さんが、耳をおさえて、

「うるさい。だめよ。しずかにっ。」

って、言いました。

 

 

しょ・衝撃的だわ・・・・・・

 

そうか・・・・

私は、音をだすことにばかり気を取られて、

音を出さないということに、無頓着になっていたかもしれません。

 

 

確かに、ピアノの低音をバーンって弾くのは、

うるさい音だ。

けっして、美しい音ではなかった。

 

この子の感覚の方が正しいよね。

確かに、うるさいよ。

 

 

まっすぐな目をして私を見つめながら、

「だめよ」だなんて、

いや、ほんと、ドキッとしました。

 

 

 

だめだ。だめだ。

そんな風に音を出しちゃダメだ。

そんなに乱暴に音をだすくらいだったら、

だから、「静か」のほうがいい。

 

 

この子は、天使か・・・・?

 

 

緩んでいた私の心が、

一瞬で引き締まりました。

 

そばにいたママは、

「どーして、そんな事言うのっ。」って

慌てていましたけど・・・・・笑

 

 

いえいえ、ママ。

正常な反応ですよ・・・むしろ、私のほうが不用意でした。

 

 

この繊細な心持ちが、嬉しい。

ピュアだわ・・・・・

 

いかんっ。なんか、涙がでるほど感動してきたっ。

 

 

この感覚をいつまでも持ち続けられるように、

ピュアな心持ちをずっとずっと持ち続けられるように、

大事に大事に、

心を育てていきたいなぁ・・・・・・

 

 

 

応援してください

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  私は、音をだすことにばかり気を取られて、 音を出さないということに、無頓着になっていたかもしれません。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.