私の音楽教育は素敵に育ってきたなって思える瞬間

2013 9月 19 レッスンの風景, 音楽への想い , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






いつも言っていることなのですが、

連弾が、大好きです。

 

 

生徒さんと連弾ができる瞬間がとても楽しく、

そうか、そうか、この子とも、

こんな曲を一緒に弾けるようになったのかぁ・・・・

って思うと、なんていうのかなぁ・・・

 

 

この仕事をやっててよかったっていうか、

じぃぃぃぃぃぃんとくる瞬間なんです。

 

 

こんな風に。

 

 

 

ピアノは、とても広い音域をもつ楽器で、

一人で演奏することが多い楽器でもあります。

 

 

クラリネットなどの管楽器や、

ヴァイオリンなどの弦楽器は、

アンサンブルと言って、仲間たちと演奏したり、

そうでなければ、ピアノなどの「伴奏」をつけて演奏することがほとんどです。

 

 

なので、気を付けないと、

ピアノ弾きは、孤独になっちゃうことが多いので、

私は、なるべくいろんな人と音楽をやっていきたいと思っているし、

また、自分の生徒さんにも、

たくさんの人と一緒に音楽を楽しむことができるように

育っていってもらいたいと思っています。

 

 

誰かと一緒にやる音楽は、

そりゃーーもう、すんごーく楽しいもので、

音楽の本来の楽しみ方は、

ヤッパリ、「みんなで」だと思います。

 

 

一人で、こっそり、弾いていたい人もいるかもしれないけどね。

 

でも、その音楽を、誰かに聴いてもらって、

誰かが幸せになってくれたら、

そんなに素敵なことはないと思うの。

 

 

二人で同じビートを感じて、同じ音楽を感じながら作っていく、

連弾が、大好きです。

 

 

私が子供の頃、先生とこうして連弾をすることが、

とてもとても楽しみでした。

 

一人で弾く時と全然違って、

先生と一緒に弾くと、みるみる音楽が素敵な物になって、

自分でも、

「私って、こんなに上手だったっけ??」

っておもうような、素晴らしい演奏ができたものです。

 

 

音楽のパワーを肌で感じられる瞬間でした。

 

 

そして今。

 

私の生徒さんたちが、

「先生、連弾しようよ!」と、キラキラと言うのを見ると、

 

あぁ・・・私の音楽教育は、素敵に育ってきてるなぁって思います。

 

 

自画自賛だけどね。

でも、そんな風に育ってきてくれた生徒さんたちのこと、

誇りに思っています。

 

ありがとーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.