発表会の1部はソロ。

2016 4月 06 ピアノ教室経営, レッスンの風景 , , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






発表会の1部は、ソロ。

ひとりずつ、ピアノを演奏しました。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命に練習した成果を、しっかりと発表できました。

初めてのステージにドキドキ。

パパやママは、もっとドキドキ。

 

でもね、こんな瞬間が私は大好きです。

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージに登場するときに、既に緊張マックスな人も!!!!

きゃー。これはこれでかわいい。かわいすぎる。

 

本人にきいたら、

「ぜーんぜん緊張しなかったよ。」

って言うのだけど、いやいやいやいやいやいや・・・・・

ばっちり緊張してたよ(笑)

 

 

舞台は魔物です。

何度も何度も舞台を経験してきた私でも、

未だに魔物だと恐れています。

 

 

舞台に出たら、何が起こるのかわからない。

そして、今までできていたことが、

なぜか急にできなくなったりする。

 

 

困るんだよね。

 

 

緊張なんてするつもりもないのに、

ド緊張してしまって、カラダが震えたり、

 

 

今まで練習中に絶対に間違ったことなんてない箇所で、

ペロっと間違ってしまったり、

 

 

自分の意識と手がバラバラになって、

自分が何を演奏しているのかがわからなくなったり、

 

 

 

幽体離脱かと思うくらいの、

「自分バラバラ感」を味わったり、

 

 

舞台に立つ人間として、ホラーなことがいっぱいあります。

 

 

それを、小さな子どもたちが、

たった一人で舞台に向かって歩いて行く姿を見ると、

私は指導者としてというよりも、

もう親心のような気持ちでいっぱいになります。

 

 

どうか、どうか、うまく弾けますように。

そして、「できたーーーーーー!」って嬉しい気持ち、

達成感でいっぱいになりますように。って。

 

 

そして、演奏後の笑顔を見た時には、

私のほうがなんとも言えない気持ちでいっぱいになる。

 

 

でもね、みんなが大成功の演奏ができるわけじゃなくて、

やっぱり、魔物にやられちゃって、

思ったような演奏ができない場合もある。

ソレはある。

私でもある。

悲しいけど。

 

 

 

でも、それも大きな経験です。

 

 

お家の方は、いっぱいいっぱいほめてあげてもらいたい。

今日という日を迎えたことを。

目標に向かって頑張ったことを。

あーだ、こーだ、揉めながらも、練習したことを。

 

 

綺麗なおでかけ着を着て、

ステージに立って演奏するからには、

それなりの覚悟が必要です。どんなに幼くても。

 

 

その心の成長を見て、

嬉しくない大人なんていないと思う。

 

 

初めて鍵盤に触れた日。

ドレミもわからず、音符なんて見たこともなかった日。

あの日から、今日までの成長を見て!!!

 

 

あぁ。

我が子のこんな姿を見ることができるなんて、

パパやママのことが羨ましいなぁ。

この子たちの未来には、素晴らしいことがいっぱい待ってる!

 

 

たくさんの夢を見せてくれる子どもたちの姿は、

本当に宝物だと思う。

 

 

正直に言えば、

演奏は100点の演奏ばかりじゃなかったけど、

まだまだ夢の途中。

今日が満点である必要はあるまい(笑)

 

 

 

 

 

まぁ・・・

それぞれに、いろんな思いがあると思います。

もうちょっと練習すればよかったなーと思ってる人もいるかもしれません。

ははは・・・・今後その教訓をいかすのじゃ~~

 

 

 

発表会の2部は、アンサンブルを中心に、

いろんなことをやってみました。

あぁ・・楽しかったなぁ・・・あれ。

 

次の記事には、2部のことを書きます。

 

 

これをクリックして私を応援してください。

にほんブログ村 子育てブログへ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.