指輪の魔法。小道具をレッスンに取り入れる意義。

2013 6月 27 レッスンの風景, 鍵盤 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ピアノの鍵盤には、

白いところ、白鍵(はっけん)と、

黒いところ、黒鍵(こっけん)とがあります。

 

 

この黒鍵を弾くことに、

なぜかビビりまくる人がいますが、

そんなに 難しいものではありません。

大丈夫です。

 

 

私のお教室で取り入れている入門用のメソッドは、

「バスティン・メソッド」というものですが、

これは、「全調メソッド」といって、

1つの曲を、いろんな調で弾けるようになるためのプログラムです。

 

 

・・・・・とかくと、なんだか難しいですが、

要は、カラオケに行って、

「あ。ちょっと、このキー高いな。」って思った時に、

 

ピピピって、キーを下げたりする、

あの感じです。

 

調は、全部で12個ありますので、

すべての調でできるようになるためには、

そのための訓練が必要となりますが、

 

できるようになると、

そりゃ~~~、便利なものです。

 

 

自分の演奏が、

カラオケマシーンのように、

キーが自在に変えられるのですから。

 

 

そうなると、黒鍵を弾く機会もたくさん出てきます。

 

入門の段階から、すぐに調を変えて弾く練習をしますので、

幼児でも、黒鍵を弾きます。

 

 

この写真は、「Fメジャー」に手をおいているところです。

 

写真

 

 

ね。黒鍵に指が置かれていますね。

 

 

あれ?何か指についています。

何でしょう??

 

それはね・・・・・

 

 

2013-06-27_001536

 

じゃじゃーん!

指輪です。

 

 

黒鍵を弾く指に、最初からはめておきます。

 

「この指輪をはめてる指は、黒いところをひくんだよ。」

って、お話しをしておきます。

 

 

あ~らららららら。

この指輪の魔法って、すごいっ!!!

 

 

ちょっと、子供の指には大きすぎて、

ガバガバな感じなのですが、

それがかえって、指先に神経を集めることにもなって、

どの生徒さんも、その指に集中することができるようになります。

 

 

両手にはめると・・・・・こんな感じ。

 

写真 (2)

 

 

おぉっしゃーーーーー!!

完璧ですわ。

 

 

 

おしゃれな女の子は、

指に指輪をはめただけで、ニッコリします。

 

わかるわぁ・・・・その気持。

 

今、気分は、お姫様よね。

その、輝くような気持ちでピアノと向き合うとき、

あぁ・・なんて、素敵な表情をするのでしょう。

 

 

 

ピアノのテクニックだけを教えるのではありません。

私は、音楽とお友達になる幸せ感を、

子どもたちに伝えたい。

 

 

だから、こうしたおもちゃや小道具の存在は大きくて、

私は大好きです。

 

 

こんな小さな工夫で、

音楽が楽しくなり、

しかも、しっかりと学べるのであれば、

どれだけでも、研究しましょう!!!!

 

 

楽しいレッスン

楽しい音楽

楽しい経験

 

 

そんなものを、私が提供できたら素敵だなって、

いつも、いつも思っています。

 

 

 

あなたの毎日に音楽を!!

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  指輪の魔法。小道具をレッスンに取り入れる意義。  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.