体験レッスンでママが心配されていたこと

2017 6月 28 レッスンの風景 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






体験レッスンに来てくださったママ。

私が、「どんな子どもさんに育ってもらいたいとお考えですか?」

っとお尋ねすると、少し考えてから、

「音楽を楽しめる人生が送れるようになってもらいたい」っとおっしゃいました。

 

 

 

 

すごく共感できるなぁと思いました。

そうそう、私もそう思っています。

 

 

 

 

しかし、ママはこう続けました。

「私も子供の頃にピアノを習っていたのですが、

 全然楽しかったという記憶がないのです。 

 それどころか、最後の頃は、レッスンも眠くて・・・・・・・」

 

 

 

ぎゃーーーー。眠かっただなんて、それは泣ける。

楽しくなかったということですよね。悲しい・・・・

 

 

 

なので、ピアノが楽しいものだったという記憶はないということ。

でも、我が子にはピアノを習わせようと思ったということは、

やっぱり、「なにか」があるのでしょうね。

それはそれで嬉しいし、

私はそんなママのお気持ちにお答えしたいと思いました。

 

 

 

「でも・・・・・・」

 

●習わせるのが早すぎないでしょうか?

●レッスンを理解できるでしょうか?

●ちゃんと集中できないのですが、大丈夫でしょうか?

●宿題は、でるのでしょうか?大変でしょうか?

●楽器はどのようにしたらいいでしょうか?

●レッスンにはママが同席したほうがよいでしょうか?

 

 

 

ママは、次々と心配事を告白してくださいました。

そりゃそうですよね。

今から、子どもちゃんが新しい世界に飛び込むのですから、

わからないこと、不安なことはいっぱいあると思います。

 

 

 

私はご質問の一つ一つに、お答えしました。

ママに納得して頂けるように。

ママが安心できるように。

 

 

 

♪ふるもりポポピアノ♪ の体験レッスンは通常は30分です。

しかし、今回は大幅に時間オーバー。

でも、私はママのお気持ちをしっかりと受け止めることができましたし、

私の気持ちも、しっかりとママに伝わったと思います。

 

 

 

私が気が付かないようなこと、

私が些細なことだと思っていることでも、

ママにとっては大問題になり得るんだということもわかりました。

 

 

 

っということは、

「体験レッスン30分」 というのが、

そもそも短すぎるのかもしれないと感じました。

 

 

今後、体験レッスンは、もう少し時間をたっぷり取ろうかなぁ。

考えてみようと思いました。

 

 

体験レッスンでは、お教室の事をご案内する資料を

お渡しするようにしています。

 

 

一度おうちに帰られてから、資料に目を通し、

ゆっくりご検討ください。

 

新しい出会いに感謝♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.