体験レッスンでは、お教室の資料をお渡ししています。

2017 3月 03 レッスンの風景 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






体験レッスンに来てくださる方とは、もちろん初対面。

子どもちゃんとも、ママとも。

恥ずかしそうに、ちょっと不安そうに、うちに来てくださって、

ドキドキされているのがよくわかります。

 

 

こんな私だって緊張もするし、お話したいこともいっぱいある。

だーーっと滝のようにしゃべってしまって、

初対面の親子を圧倒してしまったこともあります。失敗、失敗・・・

若かりし頃ね。

 

 

体験レッスンをしながら、本人の様子をよく観察しながら、

できるだけ、ママや本人の気持ちや希望や夢を聞き出しながら、

質問にお答えしながら、

私の気持ちも伝えて・・・・・

 

なんてやっていたら、どれだけ時間があっても足りない。

それに、そんなに私が怒涛のごとくしゃべっても、

きっと、お家に帰った頃には、忘れられてしまうのだ。きっと。

 

 

っという悩みがずっとあって、

どうしたものか、しゃべる量を減らすべきか、

いや、それはできない、などと考えているときに、

他のお教室の先生が、

体験レッスンに来た方に「資料」をお渡ししている

というお話をきいたのです。

 

 

それだ!!

 

 

っということで、さっそくお教室の資料を作って、

その資料をお渡しするようにしています。

 

 

 

体験レッスンの最後に、

「こちらは、うちのお教室の資料です。 

 お月謝のことやお休みのことなどが書いてありますので、

 おうちに帰られてから、ゆっくり読まれてください。」

っとお渡しするのです。

 

なんてスマートなんだぁ!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

文章になっているので、余計なトラブルも未然に防げるし、

また、私が言いたいことも、言い忘れることなく、

ぜーんぶ伝わるので、とてもいいっ!!

 

 

ということで、体験レッスンに来てくださった方には、

このお教室の資料をお渡しするようにしています。

 

 

 

と・こ・ろ・が・

 

先日、この資料を印刷しようとして、

設定を間違ってしまって、「冊子印刷」にしてしまったので、

A4サイズの資料が、半分の大きさになってしまいました。

しかも、こんな時に限って、大量印刷してしまったという、

「失敗あるある」付き。

 

 

仕方がないので、ホッチキスで留めて小冊子のようにしました。

  字が小さい

いいのだろうか・・・・これで・・・・・うーーーんーーーーーー

 

 

 

ちょっと不安をいだきながら、体験レッスンにいらっしゃった方に、お渡ししました。

そしたら、そのママが、

 

「うわぁ。こんなパンフレットがあるだなんて、すごいですね。

 ここ、きちんとしたお教室なんですねぇ!」

 

あ、あら・・そ、そお???(笑)

 

 

よくよく考えてみれば、ママたち若いもん。

小さい字もOKだったみたいです。

 

あー、ひょうたんから駒!

しかも、この冊子資料が好評なので、

次回からはもうちょっと厚手の紙に印刷してみようかなと思っています。

 

 

なんでもやってみるもんだな~(笑)

 

 

この季節、たくさんの体験レッスンのお申し込みを頂いています。

新しい出会いと、待っているであろう素敵な未来にわくわくします。

 

 

 

 

 






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.