ピアノのペダルを踏む時には、かかとは床につけたままで!わかりにくいときには・・・・

2015 7月 08 レッスンの風景 , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by プリンセス・ポポちゃん



音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






ピアノを弾くのに、ペダルってとても大事です。

最近は、補助ペダルの普及もあって、

低年齢のうちから、初期のうちから、ペダルを導入するようになりました。

 

 

しかぁし、ペダルってなかなか難しいんです。

踏むのもだし、離すのも。

 

 

まず、ペダルの踏み方を学んでもらいたいのだけど、

かかとは、かかとだけは、

絶対に床から離さずに、浮かさずにいてくださーーーい!

 

 

・・・っと言っても、

ペダルを離すときに、かかとごと離れちゃう人も多いんです。

車のブレーキを踏む時みたいに。

 

 

じゃなくってーーーーーー

って指導をするのに苦労していたのですが、

先日、ちょっと、ひらめきました!

 

 

enlightened マスキングテープはどおだ???

 

 

 

かわいいマスキングテープを使ったら、

ちゃんと「かかと」を意識できるんじゃないかな?

 

 

 

ッと思ったので、やってみましたーーーーーー ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 

 

 

 

おおおおおおおおおおおお!!!

いいじゃないかーーーーーー!!

 

 

これよ。これこれ。きたーーーーーーっ!

 

 

こうやって、意識できると、できるようになると思います。

さ、これで、いってみよう!!

 

 

 

 

 

こんな私を応援してください

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




«  ピアノのペダルを踏む時には、かかとは床につけたままで!わかりにくいときには・・・・  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.