トランポリンは子育てと音楽教育にとても有効です!




音楽を通して脳を鍛え心を育てる
熊本市西区のピアノ教室 ♪ふるもりポポピアノ♪ ふるもりきょうこです。






クリスマスにサンタさんからもらった、お家用トランポリン。
IMG_3833

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康のためと、ダイエットのためと、ダイエットのためと、ダイエットのために、

毎日、ポヨンポヨンとんでいます^^

 

もちろん私は、リズミカルに飛べますわ~~~。(ほんとに(笑)

バレエ教室にもっと本格的な大きなトランポリンが置いてあって、

その時に、散々飛びましたから、

トランポリンには自信あり!なんです。

 

 

 

トランポリンを飛ぶと、まず、楽しいです。

そして、バランス感覚が必要です。

集中力も必要です。

リズム感も必要です。

意外とカラダ全体を大きく使います。

そして、肩と腕を一緒に使います。

 

 

あ~~、だから、これがそのままリトミックに結びつくわ。

 

 

トランポリンは、NASAでも使われているんですよ。

宇宙飛行士の訓練に。

 

 

そしてトランポリンは、

脳を鍛えるとも言われています。

 

 

実際に飛んでみるとわかるのですが、

気持よく連続ジャンプをするためには、

まず、同じ場所に着地できるようにならなければなりません。

着地の場所がずれると、

カラダの芯がズレるというか、軸がずれるというか、

おっとっと~な感じになってバランスが崩れるんです。

 

 

なので、

空中に向けてジャンプした後、

どこに着地するのかということと、

その時の着地のバランスの取り方を、

脳は、常に計算しコントロールするということです。

 

 

リズミカルに飛ぶためには、

同じテンポで飛び続ける等速感も必要です。

 

 

そんなことは意識していなくても、

ポヨンポヨンとトランポリンを飛ぶのは、とても楽しい!!

大人の私でも、なんだかニコニコしちゃいます。

 

 

空中にいる瞬間の空中感?浮遊感?

なにか、ふわっとする感じ、

その感覚って、実は音楽にもとても必要な感覚です。

 

 

自分のカラダが重力に逆らう感じ。

上に伸び上がる感じ、

エネルギーが上に突き抜けるような感じ、

それは、バレエなどの踊りの場面でもよく使われるものです。

表現の一つとしてね。

 

 

トランポリンは、子育て期に導入しやすい遊具だと思うし、

リトミックにも使える遊具だと思います。

 

 

発達障害の子や、言葉が遅い子などにも、

効果があったという報告もあります。

 

 

 

せっかくサンタさんにもらったトランポリンだもの。

私のダイエットだけではなく、

音楽にもおおいに使っていきたいな~~って思っています。

 

 

 

あ、つかまって飛べるように、

手すり付きのトランポリンもあるみたいですね。

クリック!→  【送料無料】手すり付きトランポリン 子供から大人も110kgまでOK! 子供用 大人用 家庭用…

 

 

これなら、ちびっ子でも安全に飛べます。

楽しいことは、どんどんやりたいね。

 

 

 

 

 

 

この記事がお役に立てましたら、

これをクリックして
にほんブログ村 子育てブログへ 私を応援してください。






クリックして私を応援してください。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




音楽と、ポポっと一生のお友達になり、
音楽を通して素晴らしい人生を楽しむことができますように!




こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.